PMC8-2

イギリス

Active 3-way Nearfield Reference Monitor

大きめのキャビネットと強力な8″ロングスロー・ベースドライバーのペア、そして広いダイナミックレンジを持つPMC8-2アクティブ3ウェイ・スタジオモニターは、大規模なスコアリングセッションやポストプロダクション、マスタリングのような要求の極めて厳しい環境において厳格なリファレンスモニタリングが行えるように設計されています。他のPMCスピーカーと同様に、その非常に安定した指向性とトーンバランスにより、PMC8-2は小型のPMCスピーカートと簡単かつシームレスに組み合わせて、より大きなマルチチャンネルシステムやイマーシブシステムを構築することができます。

2個のベースドライバーは、PMC6-2で用いられているのと同じPMC55ミッドレンジユニットやDSPシステム、400 WクラスDアンプの4チャンネルと組み合わされています。また、本機はリアパネルから直接、もしくはコンピューターやタブレットからブラウザベースのSoundAlignソフトウェアを使って設定が可能です。

精密に調整されたATL™キャビネットと六角形のLaminair™通気口を備えと、PMC8-2はメインのリファレンスモニターに迫る驚異的なパフォーマンスを発揮します。25Hzまでのスムーズで安定した低域レスポンス、明瞭な中音域、広く安定したサウンドステージングなど、メインのリファレンスモニターに迫る驚異的なパフォーマンスを実現しています。本シリーズの他のモデルと同様に、PMC8-2の優れた解像度、忠実さ、ダイナミクス、低音の正確さは、ミックスの決定を自信を持って素早く行うことを可能にし、長時間のセッションでも聴き疲れしません。

本機にPMC8-2 SUBを追加することで、システムの低音のヘッドルームが6dB高まるXBDシステムにアップグレード可能です。理想的なリスニング高さに配置するために本機とPMC8-2 XBDシステムには高低2種類の専用フロアスタンドが用意されています。

  • ATL™搭載 アクティブ 3ウェイ・ニアフィールド・リファレンスモニター
  • 周波数特性 : 25 Hz~25 kHz(-3 dB、1 mフルスペース、音響軸上にて)
  • 最大音圧レベル  SPL: 113 dB @1m ※
  • 最大瞬間音圧レベル:125dB @ 1m※
  • 最新鋭のClass-Dアンプを搭載。HF 400 W、MF 400 W、LF 400 W×2
  • アナログ/AES3デジタル入力(16/24ビット、18~192 kHzサンプルレート)
  • デジタル「スルー」出力 (AES3 24ビット 96kHz)
  • 専用ネットワークコントロールインターフェース、SoundAlign™でEQ設定が可能
  • 洗練されたDSPによるクロスオーバー、EQ、ディレイ、位相の設定が可能
  • 縦置き/横置きの自動DSP補正
  • PMC8-2+PMC8-2 SUBで「PMC8-2 XBD」として使用可能、ヘッドルームが6 dBまで高まる
  • PMC8-2(40″)およびPMC8-2 XBD(19″)向け専用スタンド(オプション)

 ※フルスペース測定から+3 dBとして算出されたハーフスペース値。12 dBクレストファクタの20 Hz~20 kHzピンクノイズ(IEC)、AES2-1984に定める2時間の検査時間

Specifications

タイプATL™搭載 アクティブ 3ウェイ・ニアフィールド・リファレンスモニター
ドライブユニットLF 2×PMC 200 mm(8″)studio 8 ドライバー
MF PMC 55 mm(2″)ソフトドームミッドレンジ
HF PMC 27 mm(1″)ソフトドームツイーター
ATL™有効長3 m
周波数特性25 Hz~25 kHz(-3 dB、1 mフルスペース、軸上にて)
感度+4dBu入力信号=98dB SPL @ 1m
最大音圧レベル113dB(@ 1m)※
最大瞬間音圧レベル125dB(@ 1m)※
指向性H +/-60度、V +50/-40度(-6dB off axis @10kHz)
入力XLRでアナログとデジタルのAES3を切り替え可能
寸法H534 × W551 × D440 mm
重量39 kg(1台)

※フルスペース測定から+3 dBとして算出されたハーフスペース値。12 dBクレストファクタの20 Hz~20 kHzピンクノイズ(IEC)、AES2-1984に定める2時間の検査時間

OPTIONS & UPGRADES

PMC8-2 SUB

PMC8-2 SUBは、最も要求の厳しいプロの環境での全帯域、高解像度のリファレンス・モニタリング用の大型サブウーファーです。

PMC8-2 XBD

PMC6-2モニターにPMC8-2 SUBユニットを追加すると、PMCの定評ある柔軟なツインキャビネットフォーマットのXBDモニターシステムとして簡単に再構成することができます。詳しくはこちらをご覧ください。

THE SOUNDALIGN INTERFACE

SoundAlign™ Webインターフェイスは、ニアフィールド、ミッドフィールドのアクティブモニターとサブウーファーを、シンプルで直感的にコントロール、設定することができます。各モニターにはウェブサーバーが内蔵されており、スマートフォン、タブレット、PC、Macのウェブブラウザを使って、標準的な有線イーサネット接続でアクセスすることができます。ステレオでも、複雑なイマーシブシステムでも、セットアップを簡単に行うことができます。

資料ダウンロード

  • PMCシリーズ ブローシャー(29.9 MB)

    DOWNLOAD

  • PMC ATLテクノロジー・リーフレット(903 KB)

    DOWNLOAD

  • PMC 製品価格表(82 KB)

    DOWNLOAD

その他の ミッドフィールド

導入事例

イベント情報

  • ---

    現在、更新情報はありません。

サポート情報

  • ---

    現在、更新情報はありません。

更新情報

オタリテックは映像機器、音声機器から
IP機器までプロユースの機材を取り扱う商社です

取扱製品は全国の放送局、ポストプロダクションの映像・音声設備に納入されています。
また主要なレコーディングスタジオやホール設備、ライブサウンドマーケットにも多くの導入実績を積み重ねて参りました。

40年間現場第一主義を貫いてきたお客様からの信頼

オタリテックはこれからも世界の一流製品をプロフェッショナルの皆様にお届けして参ります。

CONTACT US お問い合わせはこちら

本 社:03-6457-6021 取り扱い製品に関するお問い合わせ
技術部:03-6457-6022 修理に関するお問い合わせ
受付時間 9:00 ~ 18:00(土日祝休み)

メールフォーム

メールアイコン

メールで製品リリース情報などをお届け。

製品のリリースなど、耳寄りな情報をメールで配信しています。
メールの配信を希望するお客様は、どなたでもご登録いただけます。
ご登録は簡単。フォームに必要事項を入力するだけ。

ご登録はこちら

このページの先頭へ