PMC8-2 XBD

イギリス

3-way Active, Twin Cabinet, Mid-field Reference Monitor

PMCのツインキャビネット方式は、ミッドフィールド・フルレンジモニター「PMC8-2」とサブウーファー「PMC8-2 SUB」を組み合わせ、サブウーファーと完全に一体化したスピーカーを形成します。小型のアクティブXBDシステムと同様に、PMC8-2 XBD構成では、メインスピーカーのみの場合に比べて、低音域のヘッドルームを6dB拡大しています。

XBD構成では、無限のヘッドルームと即座の直感的なアタックを感じさせる、最高のモニタリング体験を提供します。しかし、これらの品質は単なる音量の問題ではありません。ダンスから本格的なオーケストラ曲まで、すべてのリスニングレベルで一貫したフルダイナミックレンジと低音の深さを維持しているため、ハイレベルでモニターする必要はありません。XBDフォーマットは、中規模から大規模なコントロールルームにおいて、最上級で楽なフルレンジのモニタリング品質を提供します。
XBD構成では、オーディオ入力信号はPMC8-2モニターに接続され、デジタル「スルー」出力を介してサブに渡されます。XBDモードでは、各キャビネットに搭載された高度なDSPエンジンにより、2つのユニットの音響的なつながりが完璧になり、直感的なSoundAlign™ウェブ・インターフェースを使用してさらに強化することができ、素晴らしいパフォーマンスを発揮します。

  • ATL™搭載 3ウェイアクティブ、ツインキャビネット、ミッドフィールド・リファレンスモニター
  • 周波数特性 25Hz – 25kHz (- 3dB @1mフルスペース、音響軸上)
  • 最先端のClass-Dアンプを搭載。HF 400W、MF 400W、LF 2×400W、SUB(XBD) 2×400W
  • アナログ/AES3デジタル入力(16/24ビット、18~192 kHzサンプルレート)
  • デジタル「スルー」出力 (AES3 24ビット 96kHz)
  • 専用ネットワークコントロールインターフェース、SoundAlign™でEQ設定が可能
  • 洗練されたDSPによるクロスオーバー、EQ、ディレイ、位相の設定が可能
  • オプションの専用19インチフロアスタンド

THE SOUNDALIGN INTERFACE

SoundAlign™ Webインターフェイスは、ニアフィールド、ミッドフィールドのアクティブモニターとサブウーファーを、シンプルで直感的にコントロール、設定することができます。各モニターにはウェブサーバーが内蔵されており、スマートフォン、タブレット、PC、Macのウェブブラウザを使って、標準的な有線イーサネット接続でアクセスすることができます。ステレオでも、複雑なイマーシブシステムでも、セットアップを簡単に行うことができます。

資料ダウンロード

  • PMCシリーズ ブローシャー(29.9 MB)

    DOWNLOAD

  • PMC ATLテクノロジー・リーフレット(903 KB)

    DOWNLOAD

  • PMC 製品価格表(82 KB)

    DOWNLOAD

その他の ミッドフィールド

導入事例

イベント情報

  • ---

    現在、更新情報はありません。

サポート情報

  • ---

    現在、更新情報はありません。

更新情報

オタリテックは映像機器、音声機器から
IP機器までプロユースの機材を取り扱う商社です

取扱製品は全国の放送局、ポストプロダクションの映像・音声設備に納入されています。
また主要なレコーディングスタジオやホール設備、ライブサウンドマーケットにも多くの導入実績を積み重ねて参りました。

40年間現場第一主義を貫いてきたお客様からの信頼

オタリテックはこれからも世界の一流製品をプロフェッショナルの皆様にお届けして参ります。

CONTACT US お問い合わせはこちら

本 社:03-6457-6021 取り扱い製品に関するお問い合わせ
技術部:03-6457-6022 修理に関するお問い合わせ
受付時間 9:00 ~ 18:00(土日祝休み)

メールフォーム

メールアイコン

メールで製品リリース情報などをお届け。

製品のリリースなど、耳寄りな情報をメールで配信しています。
メールの配信を希望するお客様は、どなたでもご登録いただけます。
ご登録は簡単。フォームに必要事項を入力するだけ。

ご登録はこちら

このページの先頭へ