NoizCalc

ドイツ

NoizCalc – d&bシステム用ノイズ予測ソフトウェア

  • アウトドア・イベントでのd&bシステムにおける騒音を正確にモデリング
  • 計算用の国際的な規格を選択可能(CNOSSOS-EU,ISO 9613-2,Nord2000)
  • 「ArrayCalc」からシステム設定を直接インポート
  • Google MapsおよびOpenStreetMapから地形データをインポート

製品解説

d&b「NoizCalc」ソフトウェアはアウトドア・イベントでのd&bシステムからの音伝播を計算します。「NoizCalc」はd&b「ArrayCalc」シミュレーション・ソフトウェアからのシステム・データを用い、国際的な規格に従ってノイズ・グリッド・マップを作ります。これらのツールを使えば最上の音響エクスペリエンスが確実に、正しく耳に届きます。

d&b「NoizCalc」は、ライン・アレーやポイント・ソース、サブウーファー・アレー,フィルおよびディレイ・システムを含むd&b社ラウドスピーカーの様々なタイプから構成される複雑なシステムのモデリングが可能です。
システム・デザイナーの方々は、希望する結果を得るためにはシステムの各要素を配置・駆動する方法をどのように調整するかのシミュレーションもできます。
d&b「NoizCalc」は環境騒音予測用ソフトウェアの専門デベロッパーSoundPLAN社との協同で開発されました。

規格

  • ISO 9613-2は、広く受け容れられており、音伝播にとって有利な条件を想定していますので、気象条件について最悪の場合の騒音想定の堅実な基礎を提供します
  • CNOSSOS-EUはEUメンバー国に採用されつつあります。これはISO 9613-2よりも高い精度を提供し、有利な気象条件の確率はユーザー定義可能です
  • Nord2000規格内で用いられているモデルは物理的な効果(反射やコヒーレンス長等)と気象条件の扱いについてはより洗練されています。特定の天候シナリオを計算して比較することができます

技術データ:システム要件

  • PC:Intel/AMD 1.5 GHz(Intel i5またはそれ以上を推奨)Windows 7またはそれ以上(64ビット版を推奨)
  • RAM:4 GB(8 GBを推奨)
  • ディスクの空きスペース:160 MB

仕様は予告なく変更されることがあります。

その他の ソフトウェア

導入事例

イベント情報

サポート情報

  • ---

    現在、更新情報はありません。

更新情報

オタリテックは映像機器、音声機器からIP機器までプロユースの機材を取り扱う商社です。

取扱製品は全国の放送局、ポストプロダクションの映像・音声設備に納入されています。また主要なレコーディングスタジオやホール設備、ライブサウンドマーケットにも多くの導入実績を積み重ねて参りました。

40年間現場第一主義を貫いてきたお客様からの信頼

オタリテックはこれからも世界の一流製品をプロフェッショナルの皆様にお届けして参ります。

CONTACT US お問い合わせはこちら

本 社:03-6457-6021 取り扱い製品に関するお問い合わせ
技術部:03-6457-6022 修理に関するお問い合わせ
受付時間 9:00 ~ 18:00(土日祝休み)

メールフォーム

メールアイコン

メールで製品リリース情報などをお届け。

製品のリリースなど、耳寄りな情報をメールで配信しています。
メールの配信を希望するお客様は、どなたでもご登録いただけます。
ご登録は簡単。フォームに必要事項を入力するだけ。

ご登録はこちら

このページの先頭へ