10D

ドイツ

2RUサイズの4チャンネル・アンプ「10D」は音圧レベル(SPL)能力への要求があまり高くない常設用途向けに設計されており、入力チャンネル毎の個別ゲイン制御や汎用入出力(GPIO)General Faultコネクターを備えた入力管理機能を持ちます。入力および負荷モニタリングのようなシステム・ステータス監視機能によって緊急事態に備えることができます。

「10D」はd&b社最新の4チャンネル・アンプと同じDSPプラットフォームを採用し、小型のd&b社ラウドスピーカーならびにリニア・モード用のコンフィギュレーションを備えています。「J-Series」「V-Series」「B1-SUB」「B2-SUB」「M2 monitor」からなる大型の用途や高いSPL出力を要するシステムには、常設専用アンプ「30D」が必要です。

「10D」に搭載されたDSPはラウドスピーカー・マネジメント機能や切替式フィルタリング機能、ユーザー定義のイコライゼーションおよびディレイ機能を持ちます。これにはチャンネル毎に個別に適用できるパラメトリック、アシンメトリック、シェルビング、ノッチの各フィルタリングならびに10 s(= 3440 m)までの信号遅延を提供する16バンド・イコライザーが2個含まれます。

「10D」にはイーサネットとOCA(Open Control Architecture)プロトコルを用いて、もしくはRJ45コネクターとCAN-Busを用いてd&b社のRemoteネットワークからアクセスできます。「10D」はブラウザーやd&b社のリモート・コントロール・ソフトウェア「R1」を使ってアクセスできる内蔵ウェブ・インターフェイスを用いて制御されます。「10D」は電源と入力、データ、ミュートの状態を示すLEDインジケーターも備えています。

「10D」に搭載された「LoadMatch」機能は使用されるスピーカー・ケーブルの特性を電気的に補正します。「10D」は 100/127 V(50/60 Hz)および 208/240 V(50/60 Hz)の主電源電圧をサポートし、主電源電圧が弱かったり不安定な場合でも安定した出力を保つアクティブPFC(Power Factor Correction)機能を備えた電源を用いたClass Dアンプを内蔵しています。入力および出力コネクターはどれもEuroblockソケットを採用しています。

仕様・定格

コントロールおよびインジケーター類
 POWER主電源スイッチ(背面)
 ISP,GR,OVL A/BLEDインジケーター
デジタル信号処理
 イコライザー16バンドPEQ/ノッチ/シェルビング/アシンメトリック×2
 アナログおよびデジタル入力遅延0.3 ms
 ディレイ設定0.3 ms〜10 s
 コンフィギュレーション現行のd&b社ラウドスピーカー(J-Series,V-Series,B2-SUB,M2 monitorを除外)ならびにリニア・モード
 ファンクション・スイッチd&b社ラウドスピーカー専用回路
 信号発振器ピンクノイズまたは正弦波(10 Hz〜20 kHz)
 SRCAES 1/2および3/4に選択可能
 サンプル・レート96 kHz/27ビットADC/24ビットDAC
コネクター
 INPUT ANALOG(A1〜A4)3ピンPhoenix Euroblock(オス)
 ANALOG LINK(A1〜A4)3ピンPhoenix Euroblock(オス)
 INPUT DIGITAL(D1/2,D3/4)3ピンPhoenix Euroblock(オス,AES3)
 DIGITAL LINK(Output)3ピンPhoenix Euroblock(オス)
サンプル・レート:48/96 kHz / 2 Ch
AES/EBUサンプル・レート:48 kHz/96 kHz
 スピーカー出力A/B/C/D4ピンPhoenix Euroblock(メス)×2
 Mix TOP/SUB / 2-Way Active出力A/BおよびC/D4ピンPhoenix Euroblock(メス)×2
 GPIO6ピンPhoenix Euroblock(オス)×1
 General Fault3ピンPhoenix Euroblock(オス)×1
 CANRJ 45 parallel×2
 ETHERNETRJ45,10/100 Mbitイーサネット×2
 主電源コネクターpowerCON®
データ(サブソニック・フィルターを用いたリニア設定)
 チャンネル毎の最大出力パワー(THD + N < 0.5%,全チャンネル駆動時)
  CF = 6 dB at 4/8Ω700/350 W×4
  CF = 12 dB at 4/8Ω700/350 W×4
 S/N比(聴感補正なし,RMS)  
  アナログ入力> 101 dBr
  デジタル入力> 103 dBr
電源
 タイプアクティブPFC(power factor correction)機能搭載ユニバーサル・レンジ・スイッチ・モード電源
 定格電源電圧100-240 V,50/60 Hz
寸法および重量
 寸法(H×W×D)2 RU×19″×435 mm
 重量10.6 kg

仕様は予告なく変更されることがあります。

ダウンロード

カタログ、仕様書、マニュアルなどをこちらからダウンロードいただけます。

その他の アンプ

導入事例

イベント情報

サポート情報

  • ---

    現在、更新情報はありません。

更新情報

オタリテックは映像機器、音声機器からIP機器までプロユースの機材を取り扱う商社です。

取扱製品は全国の放送局、ポストプロダクションの映像・音声設備に納入されています。また主要なレコーディングスタジオやホール設備、ライブサウンドマーケットにも多くの導入実績を積み重ねて参りました。

40年間現場第一主義を貫いてきたお客様からの信頼

オタリテックはこれからも世界の一流製品をプロフェッショナルの皆様にお届けして参ります。

CONTACT US お問い合わせはこちら

本 社:03-6457-6021 取り扱い製品に関するお問い合わせ
技術部:03-6457-6022 修理に関するお問い合わせ
受付時間 9:00 ~ 18:00(土日祝休み)

メールフォーム

メールアイコン

メールで製品リリース情報などをお届け。

製品のリリースなど、耳寄りな情報をメールで配信しています。
メールの配信を希望するお客様は、どなたでもご登録いただけます。
ご登録は簡単。フォームに必要事項を入力するだけ。

ご登録はこちら

このページの先頭へ