XSLi-GSUB

ドイツ

XSLiシステムのための固定設置仕様カーディオイドサブウーファー、XSLi-GSUBは、XSLi8およびXSLi12ラウドスピーカーの補完用として、フライング(XSLi-SUB)またはグランドスタック(XSLi-GSUB)の両方で使用できます。

XSLi-GSUBはアクティブ駆動の2ウェイバスレフレックス設計で、2台の高偏位ネオジミウムドライバーを搭載しています。18インチドライバーはキャビネットの前方を向き、12インチドライバーは放射状に後方を向いています。フロントドライバーとリアドライバーは、それぞれから独立したバスレフレックスチャンバー内で機能し、別途のアンプ/チャンネルで駆動されます。2台のXSLi-GSUBをD80/D40アンプチャンネルのペアにリンクすることが可能です。

このサブウーファーのカーディオイド拡散パターンはシステム後部への不要なエネルギーの回り込みを抑え、残響場を低減し、低域を極めて精確に再生します。周波数特性は37 Hz~110 Hz(INFRAモード:35 Hz~85 Hz)です。2台のXSL-GSUBを40Dアンプチャンネルのペアにリンクすることが可能です。

キャビネットは船舶用合板製で、耐衝撃・耐天候仕上げ(ポリウレアキャビネット保護)が施されています。キャビネットのフロントとリアは、音響透過性を備え、撥水生地が装着された頑丈なメタルグリルで保護されています。

アンプ

XSLi-GSUBを駆動するにはd&b社製「D40」「D80」アンプを使用できます。

仕様・定格

システム・データ
周波数特性(-5 dB,標準モード)37 Hz〜110 kHz
周波数特性(-5 dB,INFRAモード)35 Hz〜85 kHz
最大音圧レベル(フリーフィールド内1 m)*D40使用時:137 dB
D40/D80アンプ毎のキャビネット数4
D40アンプ毎のキャビネット数(ArrayProcessing)2
ラウドスピーカー・データ
コンフィギュレーション固定設置仕様の小中規模カーディオイドサブウーファー
定格インピーダンス8Ω(フロント) / 16Ω(リア)
パワー・ハンドリング能力,フロント(RMS/peak 10 ms)700/1,500 W
パワー・ハンドリング能力,リア(RMS/peak 10 ms)400/800 W
スプレイアングル設定0° および 2.5°
コンポーネント18インチ・フロントドライバー x 1
12インチ・リアドライバー x 1
コネクターNLT4 F/M
Phoenix option
寸法および重量
寸法(H×W×D)560×700×897 mm
重量62 kg

* 最大出力音圧レベル ピークテスト信号:ピンクノイズ、クレストファクタ4

仕様は予告なく変更されることがあります。

ダウンロード

カタログ、仕様書、マニュアルなどをこちらからダウンロードいただけます。

その他の XSLサブウーファー

導入事例

イベント情報

サポート情報

更新情報

オタリテックは映像機器、音声機器から
IP機器までプロユースの機材を取り扱う商社です

取扱製品は全国の放送局、ポストプロダクションの映像・音声設備に納入されています。
また主要なレコーディングスタジオやホール設備、ライブサウンドマーケットにも多くの導入実績を積み重ねて参りました。

40年間現場第一主義を貫いてきたお客様からの信頼

オタリテックはこれからも世界の一流製品をプロフェッショナルの皆様にお届けして参ります。

CONTACT US お問い合わせはこちら

本 社:03-6457-6021 取り扱い製品に関するお問い合わせ
技術部:03-6457-6022 修理に関するお問い合わせ
受付時間 9:00 ~ 18:00(土日祝休み)

メールフォーム

メールアイコン

メールで製品リリース情報などをお届け。

製品のリリースなど、耳寄りな情報をメールで配信しています。
メールの配信を希望するお客様は、どなたでもご登録いただけます。
ご登録は簡単。フォームに必要事項を入力するだけ。

ご登録はこちら

このページの先頭へ