インターフェイス

ドイツ

RIEDEL Interfaces & Real Time Network

RIEDELは次世代ネットワーク規格のAES67およびAVBに準拠したネットワーク関連製品に対応可能です。AVBの正式名称は「IEEE 802.1 Audio/Video Bridging」(IEEE 802.1AVB)オーディオ信号、ビデオ信号等をリアルタイム伝送するための規格で、IT、AV機器メーカー、自動車業界などの各界を代表する企業が参画し、高い汎用性/柔軟性を持ったネットワークを構築することを目的として開発されています。各デバイス間で使用される帯域の確保が約束されるため、高品質で安定した接続が可能となります。また各デバイスを極小の遅延で同期可能な仕様となっています。AVBストリームを伝送するにはEthernet AVBに準拠したスイッチが必要となります。
AES67はAES標準規格として採用されたAudio-over-IP規格で、互換性の高い次世代ネットワークとして普及しています。AVB、AES67は従来のネットワーク製品に比べて低遅延で信頼性が高く、放送用に適した安定した運用が可能となります。

Connect IPx8/Connect IPx2

「Connect IPx8」はインカム・システムに高性能なVoIP機能を統合可能です。(EBU Tech3347対応)
1Uのユニットには8台までのコントロール・パネルを接続でき、マトリクス側の「VOIP-108 G2」カードを通じてIPネットワークと接続されます。このインターフェイスはSIP(Session Initiation Protocol)ベースで開発されており、
AESやアナログ信号をIPデータに変換します(4W回線用もあり)
「Connect IPx8」は個々の回線に応じて設定することが可能で、音声品質の向上とネットワーク・トラフィックの低減という相反する組み合わせを調整可能です。「Connect IPx2」は2台までのコントロール・パネルを接続できます。(4W回線用もあり)

PMX-2004/PMX-2008 Multiplex Interface for Control Panel

4台分のコントロール・パネル信号を光ファイバーに束ねて伝送
※ PMX-2008は上記仕様を2式分実装
※ 別途SFPモジュールが必要

FBI(Fiber-Interface)

  • マトリクス⇔コントロール・パネル間のCAT5ケーブル接続を光に変換(SCコネクター)(シングルモード・ファイバー対応 / マルチモード・ファイバー対応は要選択)
  • 接続距離: シングルモード・ファイバー≒20 km マルチモード・ファイバー≒2 km

CIA(Coax Interface Adapter)

マトリクス⇔コントロール・パネル間のCOAXケーブル接続をCAT5ケーブル接続に変換

資料ダウンロード

その他の ARTIST Matrix

導入事例

イベント情報

サポート情報

更新情報

オタリテックは映像機器、音声機器から
IP機器までプロユースの機材を取り扱う商社です

取扱製品は全国の放送局、ポストプロダクションの映像・音声設備に納入されています。
また主要なレコーディングスタジオやホール設備、ライブサウンドマーケットにも多くの導入実績を積み重ねて参りました。

40年間現場第一主義を貫いてきたお客様からの信頼

オタリテックはこれからも世界の一流製品をプロフェッショナルの皆様にお届けして参ります。

CONTACT US お問い合わせはこちら

本 社:03-6457-6021 取り扱い製品に関するお問い合わせ
技術部:03-6457-6022 修理に関するお問い合わせ
受付時間 9:00 ~ 18:00(土日祝休み)

メールフォーム

メールアイコン

メールで製品リリース情報などをお届け。

製品のリリースなど、耳寄りな情報をメールで配信しています。
メールの配信を希望するお客様は、どなたでもご登録いただけます。
ご登録は簡単。フォームに必要事項を入力するだけ。

ご登録はこちら

このページの先頭へ