INSTALL REPORT 導入事例

公開日:
更新日:

PMCがザ・ローリング・ストーンズをDolby Atmosで完全再現

カテゴリー:
RECORDING STUDIOPMC

ザ・ローリング・ストーンズの歴史を振り返る展覧会において、イマーシブオーディオを体験できるプレゼンテーションのために、PMCのスピーカーが選ばれました。『UNZIPPED』展は2020年11月オランダのフローニンゲン美術館からスタートし、このショウケースのためにLAのキャピトルスタジオとハイランドパークにあるPMC所有スタジオでDolby Atmosミックスが行われました。『UNZIPPED』展の会場では、ミックスの際と同じスピーカーシステムが使用されているのです。

フローニンゲン美術館は1999年にストーンズによる伝説的なコンサートを主催し、また今回は2020年11月から2021年の2月まで展覧会を行いました。展示のフィナーレはストーンズのアイコニックな瞬間が多次元のDolby Atmosサウンドによって再現されるというスペシャルなもので、ファンたちはバンドのレガシーを存分に体験することができるのです。

Dolby Atmosの開発においてPMCが不可欠な役割を果たしていることもあり、『UNZIPPED』展のフィナーレにおけるプレゼンテーション – 2016年に行われたラテンアメリカツアーのドキュメンタリー『Olé, Olé, Olé』や、キューバのハバナで行われた画期的なコンサートの映像が上映される – でPMCのスピーカーが採用されたのは、ごくごく自然なことでした。会場内に設置された5つの大きなスクリーンと、PMCの新しいCi140スピーカー、未発売のフラッグシップのアクティブサブウーファーBST、20,000Wを超えるアンプ出力による23チャンネルのDolby Atmosサウンドトラックによってファンたちはイマーシブな体験をし、コンサート以上に、ストーンズの世界を深く体験することができるのです。

このイベントでは、ストーンズのためにカスタムで設計されたCi140-XBDを備えたPMCのCiシリーズが初めて公の場で使用され、L、C、Rチャネルを提供。サラウンドとリアエフェクトの12チャンネルはCi140から出力されており、8つのオーバーヘッドチャンネルにはCi65を使用。また新しいBSTアクティブサブウーファーによって、低域が補完されています。

フローニンゲン美術館にスピーカーシステムを設置する前、PMCはユニバーサルミュージック(UMG)と協力して、オーディオサウンドトラックをAtmosにリミックスしました。この作業はLAにあるUMGキャピトルスタジオのスタッフエンジニアであるニック・リーヴスが、PMCを装備したスタジオCで、ドルビーのテクノロジーを使用して敢行。追加のミキシングは、PMC独自のドルビーアトモスを備えたLAのハイランドパークスタジオで行われました。

PMCのモリース・パティストは次のようにコメントしています。
「世界最高のバンドの、このようなプロジェクトに参加できたことはPMCにとって大きな名誉です。 UMGおよびドルビーとの緊密な関係により、キャピトルスタジオには最先端のAtmos制作スタジオが設立されました。この種のオーディオミキシングのリファレンスとしては、非常に高く評価されています」
「UMGはミックスに使用されたのと同じスピーカーを使用して、この壮大な展覧会でお披露目される前に、キャピトルとLAのハイランドパークにある当社のAtmos施設でサウンドトラックをミキシングします。どのスピーカーシステムよりもファンをバンドの本質に近づけ、展覧会を訪れる人たちにとっては素晴らしい体験となりました」

『UNZIPPED』展はフローニンゲン美術館の後、2021年5月から10月まで仏マルセイユのオランジュ・ヴェロドロームで開催。その後、世界各地を巡回する予定です。

PMCは1991年の創業以来、プロフェッショナルグレードのスタジオスピーカーと家庭用hi-fiスピーカーを製造してきました。急速に広がっているDolby Atmosの映画サウンドトラックと音楽フォーマットのためのプロフェッショナルオーディオにおいて、PMCは誰もが認めるリファレンスモニター。PMCのスタジオモニタースピーカーは、映画のサウンドトラックや音楽をマルチチャンネルのイマーシブオーディオ体験のためミキシングおよびリミキシングを行う際に、世界中で使用されています。

The Rolling Stones – UNZIPPED –
https://rollingstones.com/exhibition

関連導入事例

INSTALL REPORT 導入事例

オタリテックは映像機器、音声機器から
IP機器までプロユースの機材を取り扱う商社です

取扱製品は全国の放送局、ポストプロダクションの映像・音声設備に納入されています。
また主要なレコーディングスタジオやホール設備、ライブサウンドマーケットにも多くの導入実績を積み重ねて参りました。

40年間現場第一主義を貫いてきたお客様からの信頼

オタリテックはこれからも世界の一流製品をプロフェッショナルの皆様にお届けして参ります。

CONTACT US お問い合わせはこちら

本 社:03-6457-6021 取り扱い製品に関するお問い合わせ
技術部:03-6457-6022 修理に関するお問い合わせ
受付時間 9:00 ~ 18:00(土日祝休み)

メールフォーム

メールアイコン

メールで製品リリース情報などをお届け。

製品のリリースなど、耳寄りな情報をメールで配信しています。
メールの配信を希望するお客様は、どなたでもご登録いただけます。
ご登録は簡単。フォームに必要事項を入力するだけ。

ご登録はこちら

このページの先頭へ