INSTALL REPORT 導入事例

公開日:
更新日:

PMCがトレヴァー・ホーンをサポート – SEALの1stアルバムをDolby Atmosでリミックス

カテゴリー:
RECORDING STUDIOPMC

のちに全世界のアルバム・セールスが合計3,000万枚を超える大スターとなったSEALが、自身の名を冠したアイコニックな1stアルバム『SEAL』(1990)。リリース当時U.K.チャートで1位を獲得したこの作品が、Dolby Atmosでリミックスされました。彼のファンは新しい臨場感あふれるオーディオフォーマットで、不朽の名曲の数々を楽しむことができるようになったのです。

今回はPMCのサポートにより、『SEAL』をプロデュースしたトレヴァー・ホーン本人が、ロンドンにあるDolby Atomos搭載のデモ施設を利用してリミックスを行いました。

SEALは1990年、DJ/プロデューサーのアダムスキーとのコラボレーションで録音したNo.1シングル「Killer」が大ヒットしたすぐ後に、トレヴァー・ホーンのZTTレコーズと契約。その後ホーンは信頼できるセッション・ミュージシャンを集め、ロンドンのノッティングヒルにある伝説のスタジオ、サーム・ウェストなどでSEALのアルバムをレコーディングしました。 1991年5月にリリースされたこのアルバムは、1992年のブリット・アワードで最優秀ブリティッシュ・アルバムを受賞。このアルバムのために作り直した「Killer」で、SEALはアイヴァー・ノヴェロ賞の作曲家賞を受賞しました。

『SEAL』のDolby Atmosミックスを制作するため、トレヴァー・ホーンと彼のエンジニアであるティム・ウェイドナーは、PMC Studio Londonで3日間を過ごしました。PMC Studio Londonは、U.K.在住のアーティストやプロデューサーたちにDolby Atmosミックスを普及させるのに貢献している、世界有数の施設です。

「PMCは5年以上にわたって音楽向けのDolby Atmosを提唱し、ロサンゼルスのCapitol StudioやロンドンのDean Street Studioをはじめとした多くのトップスタジオに、Atmosモニターシステムを構築してきました」
と、PMCのCEO ジェフ・ウィルコックは語ります。
「私たちは将来的な展望の一環として、これまでAtmosを考慮しなかったかもしれないアーティストやプロデューサーに、Atmosフォーマットを普及させたいと考えています。このためロンドン、ロサンゼルス、ナッシュビル、ニューヨークにあるデモ施設を、リミットを超えようとする人たちが利用できるようにすることを、非常に嬉しく思っています」

トレヴァー・ホーンは、PMCスタジオマネージャーのヘフ・モラエスから、PMC Studio LondonでSEALプロジェクトのミックスをするよう、招待されました。モラエスは1984年にホーンのサームスタジオでキャリアをスタートさせ、高い評価を得ているレコーディング/ミックスエンジニア。現在はPMC Studio Londonを拠点に、PMC製品のブランドアンバサダーとして、プロデューサーやアーティストにDolby Atmosミキシングプロセスを紹介するために、彼らと緊密に連携しています。

ホーンとティム・ウェイドナーはPMCスタジオで2日間過ごしました。音と映像のプロジェクトというより、特に音楽のミキシング用に設定されている部屋だったので、とても楽しい経験だったと感じたそうです。

「PMCのスピーカーは非常に正確で、音に色をつけない。そこがとても気に入っている」
と、トレバー・ホーンは言います。
「その意味でPMCのスピーカーは科学機器のようで、信頼できるね。Atmosでのミキシングには多くのスピーカーが必要で、今のところ私のスタジオではそのための設備が整っていないんだ。でも現在Dolby Atmosシステムの導入を進めていて、このシステムにはPMC ciシリーズのモニターが組み込まれる予定だよ」

「元のテープを追跡するのに、かなり時間がかかったんだ」
ホーンによると、ミキシングは簡単だったものの、プロジェクトが直面した最大の難関は、アルバム『SEAL』の元のステレオマルチトラックを照合することだったそう。
「でも私たちは最終的に、それらのほとんどを見つけ出すことができた。そして私たちが持っていなかったものは、5.1ch ミックスやライムレコーディングで回避した。Dolby Atmosでのミキシングは初めての経験だったけれども、特にこの50年間、主にステレオで録音してきた私のような人間にとっては、とても興味深い体験だったね」

「このアルバムの曲は非常に音響的に複雑だから、PMCが提供するクラリティは、素晴らしいAtmosミックスを実現するのにとても役に立ったんだ」
と、ティム・ウェイドナー。

ヘフ・モラエスは言います。
「このような画期的で象徴的なアルバムに関わることができて、とても光栄に思っています。 オリジナルのステレオミックスは美しく複雑で、非常に緻密に構成されていますが、Dolby Atmosは、リスナーがこれらの素晴らしい楽曲を、新しいエキサイティングなプラットフォームで体験できるようにします。PMCとDolby Atmosの双方にとって、非常にエキサイティングなプロジェクトでした!」

『SEAL』Dolby Atmos版は、近日中にストリーミングサービスを通じて配信される予定です。

(2022.2.18)

オタリテック : PMC ブランドトップページ
https://otaritec.co.jp/products/pmc/

PMC Studio London
https://pmc-speakers.com/pmc-studios/london

関連導入事例

INSTALL REPORT 導入事例

オタリテックは映像機器、音声機器から
IP機器までプロユースの機材を取り扱う商社です

取扱製品は全国の放送局、ポストプロダクションの映像・音声設備に納入されています。
また主要なレコーディングスタジオやホール設備、ライブサウンドマーケットにも多くの導入実績を積み重ねて参りました。

40年間現場第一主義を貫いてきたお客様からの信頼

オタリテックはこれからも世界の一流製品をプロフェッショナルの皆様にお届けして参ります。

CONTACT US お問い合わせはこちら

本 社:03-6457-6021 取り扱い製品に関するお問い合わせ
技術部:03-6457-6022 修理に関するお問い合わせ
受付時間 9:00 ~ 18:00(土日祝休み)

メールフォーム

メールアイコン

メールで製品リリース情報などをお届け。

製品のリリースなど、耳寄りな情報をメールで配信しています。
メールの配信を希望するお客様は、どなたでもご登録いただけます。
ご登録は簡単。フォームに必要事項を入力するだけ。

ご登録はこちら

このページの先頭へ