INSTALL REPORT 導入事例

公開日:
更新日:

ルワンダの首都キガリの104.1 Power FMがLawoのバーチャル・ラジオ・ソリューションを採用

カテゴリー:
BROADCASTLAWO
タグ:

東アフリカの内陸にあるルワンダの首都キガリは、国のほぼ中央に位置し、なだらかな丘と谷の間に位置する美しい都市。この国の経済・文化・交通の中心地であり、 近代的で活気に満ちています。キガリでサービスを提供している104.1 Power FMは、この都市の美と活気を伝えるためにLawoのバーチャル・ラジオ・ソリューションを選択しました。 

104.1 Power FMは、幅広く魅力的な音楽を流してストリートを席巻。ルワンダで最初にIPブロードキャストインフラストラクチャを採用し、Lawo RƎLAYバーチャル・ラジオ・ソフトウェアを使用してラジオスタジオを仮想化したラジオ局の1つです。この標準規格に準拠したAES67 IPインフラは、オペレータに高速で効率的、かつ柔軟なワークフローを提供するだけでなく、従来のハードウェアをほとんど必要としません。わずかなコンポーネントと小型のUPSを使用するだけで、テクニカルルームを必要としないため、スペースと電力を節約することができるのです。 

この新しい技術環境では、従来の放送用ミキサーに代わって、DJ用の大きなタッチスクリーンがすべてのアクションの中心になっています。 Lawo RƎLAYバーチャル・ラジオ・ミキサーソフトウェアとVSCバーチャル・サウンドカード・ドライバーを組み合わせれば、標準のPC だけで完全なラジオ放送スタジオ・ソリューションが実現します。

何よりも、この新しいLawo RƎLAYをインストールしたことによって、リモート制御のラジオ制作や、遠隔地から発信する放送をすることが可能になったのです。 既製品のCOTS PC、イーサネットスイッチ、CAT-5ケーブルを活用することで費用を抑えられますし、専用のハードウェアに依存せず、 すべてのコンポーネントを現地で調達することができます。この仕組みによって、スマートフォンだけでPower FMラジオ局を遠隔操作することも可能となったのです。 

104.1 Power FMのCEOであるKen Kayima氏は、新技術に熱心に取り組んでいます。  
「ラジオ局を作ることがこんなに簡単だったことは、かつてありません。RƎLAYの操作はとてもシンプルなので、プレゼンターは番組とリスナーだけに集中することができるのです。入力やストリーミングの拡張も、プラグアンドプレイでOK。スマートフォンをハイブリッドで接続し、あらゆるラジオプレイアウトシステムを統合することができます」

Lawoのアフリカ、イタリア、バルカン諸国担当のシニア・セールス・ディレクター Ralf Schimmelは次のように述べています。。 
「我々の顧客は、LAWO製品を使用して問題を解決しようとさまざまな創造性を発揮されますが、その創造性は決して、私たちを喜ばせるものばかりではありません! Kenと彼のチームは、RƎLAYが提供する可能性とIPベースのバーチャル・ラジオ・インフラストラクチャの利点を即座に把握し、これらを用いて、Power FMをキガリのラジオ局の中でも際立ったカスタムワークフローコンセプトを開発しました」

Power FMのKayama氏は、こう加えます 
「Lawoのバーチャルオプションはとても魅力的ですね。世界が仮想化に向かっている状況のなか、放送局として取り残されるわけにはいきません。ラジオの運用はとてもシンプルであるべき。シンプルであればプレゼンターは、リスナーにシームレスな体験を提供することだけに集中できるようになるのです」 

ルワンダのLawoの代理店兼テクニカルスペシャリスト、Fred Martin Kiwalabye氏は、次のように述べています。 

「この重要なプロジェクトで、Ralf Schimmel氏とLawo社と提携できることを誇りに思います。 ルワンダの多くの放送局は、これらの新しいLawoの技術を使ってケーブル中心のインフラからきちんとしたIPソリューションに移行することは、その金額に見合う理由と価値があることを認識しています。キガリの街角ではPower FM、そしてウェブサイトではIPで世界に発信しているのですから!」 

世界中のラジオ放送局が、制作やニュース、リモート環境において Lawo RƎLAYソフトウェアを使ったAES67 ストリーミングやルーティング、ミキシングの利点を発見しています。 RƎLAYは、標準のWindows PCで動作します。

RƎLAYバーチャル・ラジオ・ソフトウェア 

  • RƎLAY VRX8 : オンエア用のタッチスクリーン対応バーチャル・ラジオ・ミキサーで、8フェーダーと24の入力、高度なLawo AutoMixとAutogain、そしてVSTプラグイン・ホストによる音声処理機能を搭載 
  • RƎLAY VRX4 : ニュースや編集、パーソナル・アプリケーション用の4フェーダー・バーチャル・ミキサーを搭載 
  • RƎLAY VPB : 従来のオーディオソース、PCアプリケーションからのオーディオ、RAVENNA / AES67ストリーム、Ember+経由のロジックをミックスしルーティングできるVirtual Patch Bayアプリケーション 
  • RƎLAY AoIP Stream Monitor : 世界初のAES67ネットワーク用検査・監視ツール。 最大16のAES6ストリームに対して、設定可能なオーディオ監視、ラウドネス測定、信号品質分析、SDP検査が可能
  • RƎLAY VSC Virtual Sound Card : an 8×8 RAVENNA / AES67 sound card replacement for Windows PCs. Windows PC用の8×8 RAVENNA / AES67サウンドカード 

関連導入事例


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/otaritec/otaritec.co.jp/public_html/wp-content/themes/html5blank-stable/single-installreport.php on line 93
  • ただ今導入事例は準備中です。

INSTALL REPORT 導入事例

オタリテックは映像機器、音声機器から
IP機器までプロユースの機材を取り扱う商社です

取扱製品は全国の放送局、ポストプロダクションの映像・音声設備に納入されています。
また主要なレコーディングスタジオやホール設備、ライブサウンドマーケットにも多くの導入実績を積み重ねて参りました。

40年間現場第一主義を貫いてきたお客様からの信頼

オタリテックはこれからも世界の一流製品をプロフェッショナルの皆様にお届けして参ります。

CONTACT US お問い合わせはこちら

本 社:03-6457-6021 取り扱い製品に関するお問い合わせ
技術部:03-6457-6022 修理に関するお問い合わせ
受付時間 9:00 ~ 18:00(土日祝休み)

メールフォーム

メールアイコン

メールで製品リリース情報などをお届け。

製品のリリースなど、耳寄りな情報をメールで配信しています。
メールの配信を希望するお客様は、どなたでもご登録いただけます。
ご登録は簡単。フォームに必要事項を入力するだけ。

ご登録はこちら

このページの先頭へ