CONTACT お問い合わせはこちら

HOME Apps

HOME Apps

サーバーベース・プロセッシング・プラットホーム

放送業界とメディア業界は、かつてないほど急速に変化しています。 新しい配信チャンネル、さまざまなソースとデスティネーションフォーマット、そしてこれまで以上に厳しい予算制約が現実となっています。 次のインフラストラクチャーの見直しを計画する際に、5年から10年の購入サイクルは少し長すぎるかもしれません。

特に、多くのハードウェアがその期間の大半を稼働しない状態にしておくことは、誰も喜びません。 想定よりも早く時代遅れになる特注のハードウェアをさらに購入することは、もはや意味がありません。 こういった難題を解決する唯一の方法は、どこでも動作する柔軟ですぐに拡張可能な処理ソリューションです。

LawoのHOME Appsは、放送やメディアの負担のかかる処理をハードウェアから取り出しました。必要なときに、必要な場所で、必要な処理を行う分だけ購入することができる、画期的なコマーシャルスタイルです。

HOME Appsは、標準的なサーバー上で動作する
専用のアプリケーションです。

HOME Apps — 機能

  • 標準的なサーバー、オンプレミス、プライベートデータセンター、クラウド上で動作

  • 先行投資額を自信で決定

  • ボタンをクリックするだけで、すべてのフォーマットと要件が利用可能

  • ソフトウェアアプリケーションで既存のハードウェアを補完

  • HOMEプラットフォームと
    完全統合/管理

  • SMPTE ST2110、NDI®、JPEG XS、SRTを組み合わせて使用可能

  • プライベートデータセンターとパブリック・データセンターのための1つの包括的なソリューション

HOME Apps ブローシャー

ダウンロードはこちら

マクロアジリティを実現するマイクロサービス

選択・設定・起動/終了

HOMEの既存の3つの柱である「接続性・セキュリティ・管理」に、4つ目の構成要素である処理が加わり、お客様のオペレーションを将来的に強化し、驚くほどの俊敏性と柔軟性をもたらします。

HOMEの新しい"処理"要素として、LAWOは4つのビデオ・プロセッシング・アプリケーションをリリースします。 これらのアプリには、まもなく、オーディオおよびビデオアプリケーションが加わります:

  • HOME Multiviewer
  • HOME UDXコンバージョン (HDRプロセッシング)
  • HOME Stream Transcoder
  • HOME Graphic Inserter

Lawoグレードの処理品質で設計され、コンテナ化されたソフトウェアであるHOME Appsは、HOMEの直感的なユーザーインターフェースで瞬時に起動、終了でき、将来使用に備えて設定を保存することが可能です。

アプリの使用は、必要に応じて、永続的かつ長期的に利用できるパーマネント・ライセンスで利用できます。 一方、LAWO Flexモデルは、必要な時に必要な場所で必要な処理ができることで、ピーク時の、プロジェクト計画を正しく遂行できるというプレッシャー(予算の制約)を解放し、オペレーターに安心をもたらします。

HOME Appsは、業界で広く使用されているすべてのプロトコルに対応しており、オペレーターはプロダクションにすぐに機器を実行/終了することができます。

直感的かつ高速

LawoのアプリがHOME(Lawo IPインフラストラクチャー向け管理プラットフォーム)とネイティブに統合されているおかげで、オペレーターは簡単で高速かつ合理化なユーザーエクスペリエンスを得ることができます。さらに、ユーザーは、時間のかかる設定や専門的な知識を必要とせず、必要なときに必要な場所でHOMEアプリを自由に実行できます。

必要な場所にのみアプリを実行することで、他の機能に使える予算を確保できるという明確な利点があります。

Lawo Flex
— 究極のコマーシャル・フレキシビリティ

サーバーインフラストラクチャーの計画に応じて、Lawo Flexと総称される3つの柔軟なモデルをLawoのHOME Appsで活用できます。

パーマネント・ライセンス:定番の処理機能はパーマネント・ライセンスで取得することができ、標準的なサーバー上で動作するアプリケーションで処理を行います。
Lawo Flexサブスクリプション:高い柔軟性と、必要に応じて一時的にTopUpを追加しながらリソースを処理するためのライセンス。特定のHOME Appsだけでなく、現在および将来のすべてのHOME Appsを対象としています。
パーマネント・ライセンスとFlexサブスクリプションのハイブリッド:高速で使用するためのパーマネント・ライセンスと、ピーク時に一時的にTopUpを追加するためのサブスクリプション。

運用はそれぞれ異なるので、最適な組み合わせはお客様の要件によって、いつでも変更することが可能です。

HOME AppsのTopUpサービスは、サブスクリプションモデルで一時的に提供されます。 TopUpはすぐに追加でき、有効期限は最低1ヶ月です。例えば、HOME Multiviewerを1週間使用した後、ユーザーはそのサブスクリプションで残りの3週間、グラフィックインサート、フォーマット/ストリーム変換、およびその他の多くの作業を行うことができます。

サブスクリプションは、割り当てられたアプリが動作している間のみ消費されます。また、現在および将来のすべてのHOME Appsを、あらゆる組み合わせでカバーします。1日中、フォーマット変換が必要ない場合、該当するアプリを終了させ、残りの時間を他のプロセスに利用するだけです。

処理能力を瞬時に解放するコンテナ

HOME Appsの処理は、コンテナ内で実行されるマイクロサービスによって提供され、最大限の俊敏性を保証します。コンテナとは、アプリケーションとその依存関係で構成される、クラウドネイティブのスタンドアロン実行可能なソフトウェアパッケージのことです。
標準的なサーバー上で動作し、以下のような利点があります:

  • エコシステムは、最新のアジャイル・システム・アーキテクチャベース
  • コンテナとアプリケーションは高速に起動
  • コンテナやアプリケーションは起動が速く、拡張が容易で移植可能
  • パフォーマンス、メモリ、スペース要件が最適化
  • 切り離して動作可能(他のアプリからの干渉がない)
  • より高速なアップデート(短時間のコンパイル)と管理:1つのマイクロサービスを停止しても、同時に実行されている他のマイクロサービスには影響しない

コンテナは、CPUベース、またはCPUとGPUベースの両方、オンプレミス、リモートデータセンター(fog)、クラウドを問わず、ほとんどのハードウェアプラットフォームに自由に移動できます。 さらに、HOME Appsは、使用するときだけコンピューティングリソースとエネルギーを消費するため、環境にも優しいです。

納品形態の多様化が進み、コンテンツが増え続ける中で、LawoはNDI®とSRTが提供するメリットを認識し、目の前の作業に適した制作ツールを探しているお客様をサポートし、Lawoのあらゆる専門知識でその機能強化をしています。

SMPTE ST2110とJPEG XSに加え、NDI®とSRTのサポートのおかげで、LawoのHOME Appsは放送局やメディア制作者が感動的なストーリーを伝えるために必要なツールを選択できるようにします。

() GPUのサポートは、将来の製品開発です。

スタートアップの4つの必須アプリ

LAWOのHOME Appsは、CPUプロセッサを搭載した標準的なサーバー、CPU+GPU∗∗プロセッサの組み合わせ、およびあらゆるパブリッククラウド上で動作します。オペレーターは、最も使いやすい処理の組み合わせを自由に選択することができます。

() システム要件の詳細については、オタリテック㈱までお問い合わせください。
(∗∗) GPUのサポートは、将来の製品開発です。

HOME Multiviewer

UHD、3G、HD、SD映像や音声ソースをモニタリングするための高品質なマルチビューワー機能。ピクセルパーフェクトのモザイクと超低遅延を実現。

本アプリは、1台のマルチビューワー・モザイクヘッドに必要な数のPiPを生成します。 さらにインスタンスを追加することで、オペレーターは制作に必要な数のヘッドを提供できるようになります。マルチビューワーは、the WALL appとレベルメーター、クロック、タリーなどの豊富なウィジェットを使って設定することができます。

入出力フォーマットは個別に指定可能(SMPTE ST2110、SRT、JPEG XS、NDI®

HOME UDX(HDRプロセッシング機能付き)

HDR処理付きUDX appは、最大4つのオーディオ送受信ストリームに対応したビデオフォーマットとアスペクト比の変換を提供します。アップ、ダウン、クロス、アスペクト比の変換に加え、フレーム同期、ノンリニアエッジエンハンスメントを搭載しています。

入出力フォーマットは個別に指定可能(SMPTE ST2110、SRT、JPEG XS、NDI®

HOME Stream Transcoder

Stream Transcoder appは、入力されたビデオストリームを、対応する出力フォーマットに変換するアプリケーションです。コンテンツを必要な配信・伝送フォーマットへトランスコードしたり、ソースのビデオフォーマットに対応していない専用ハードウェアプロセッサ用にストリームを準備したり、さらに重要なのは、長距離WANでストーム伝送前(または後)の信号圧縮(または解凍/展開)など、さまざまなアプリケーションに最適なツールとなっています。

対応入力/出力フォーマット:SMPTE ST2110、NDI®、SRT、JPEG XS

HOME Graphic Inserter

2Dや3Dのアニメーショングラフィックをビデオストリームに変換するアプリケーションです。HTML5グラフィックのURLを追加し、出力解像度を選択し、必要な出力形式を指定するだけです。

対応出力形式:SMPTE ST2110、NDI®、SRT、JPEG XS

HOMEによるオーケストレーション

LawoのIPインフラ向けHOME Appsは、標準的なサーバー上で動作するアプリケーションです。ネットワーク・インターフェース・カード(NIC)の必要性を除いては、ハードウェアから完全に切り離されています。

HOMEアプリは、専用のハードウェアを必要とせず、幅広いオーケストレーションが可能です。HOMEは、ストリームフロー、サービス、アプリケーション、処理能力を、高速かつ直感的な方法で管理します。

これにより、オペレーターは、バックグラウンドで発生する問題を心配することなく、統一されたユーザーインターフェースを介して、オンデマンドでサービスを要求し、スピンダウンすることができます。

コンテナ化されたアプリケーションは、オンプレミスサーバー、中継車、データセンター、パブリッククラウドのいずれかにおいて自由に実行することができます。

SPECIFICATIONS

注意:
以下に記載されている情報は、製品の現在の仕様であり、変更される可能性があります。

  • SMPTE仕様
    規格
    • SMPTE 2110 Professional Media Over Managed IP Networks:
      ST2210-10: System Timing and Definitions
      ST2110-20: Uncompressed Active video
      ST2110-21: Traffic Shaping and Delivery Timing for Video
      ST2110-22: Constant Bit-Rate Compressed Video
      ST2110-30: PCM Digital Audio (Levels A, B & C)
    • ADDITIONAL SUPPORT
      SMPTE ST2022-7: Seamless Protection Switching (Class A & B)
    同期規格
    • IEEE1588 (PTPv2)
    対応フォーマット
    • SD: 525i59.94 (NTSC) および 625i50 (PAL)
    • HD: 720p50, 720p59.94, 720p60, 1080i50, 1080i59.94, 1080i60
    • 3G: 1080p50, 1080p59.94, 1080p60
    • 12G: 2160p50, 2160p59.94, 2160p60
    管理・監視(サーバー接続性)
    • QSFP28(100GbE)インターフェース ×2によるインバンド制御
    • 1GbEインターフェースによるアウトバンド制御
    • API protocol: Lawo HOME
    データフォーマット
    • 10-bit 4:2:2 YCbCr
  • JPEG XS仕様
    対応フォーマット
    • HD: 720p50, 720p59.94, 720p60, 1080i50, 1080i59.94, 1080i60
    • 3G: 1080p50, 1080p59.94, 1080p60
    • 12G: 2160p50, 2160p59.94, 2160p60
    データフォーマット
    • 16-bit 4:2:2 YCrCb
    • 10-bit 4:2:2 YCrCb (decode only)
  • SRT仕様
    規格
    • MPEG-TS
    • H.264, H.265/HEVC
    • GPUによるアクセラレーション (オプション)
    対応フォーマット
    • SD: 525i59.94 (NTSC) 及び 625i50 (PAL)
    • HD: 720p50, 720p59.94, 720p60, 1080i50, 1080i59.94, 1080i60
    • 3G: 1080p50, 1080p59.94, 1080p60
    • 12G: 2160p50, 2160p59.94, 2160p60
    データフォーマット
    • 8-bit 4:2:0 YCbCr
    • 10-bit 4:2:2 YCbCr (デコードのみ)
    • 12-bit 4:2:0 (デコードのみ)
  • NDI® 仕様
    規格
    • NDI
    • NDI-HX2 (H.264)
    • NDI-HX2 (H.265)
    対応フォーマット
    • SD: 525i59.94 (NTSC) 及び 625i50 (PAL)
    • HD: 720p50, 720p59.94, 720p60, 1080i50, 1080i59.94, 1080i60
    • 3G: 1080p50, 1080p59.94, 1080p60
    • 12G: 2160p50, 2160p59.94, 2160p60
    データフォーマット
    • P216 16-bit 4:2:2 YCbCr
    • UYVY 8-bit 4:2:2 YCbCr (デコードのみ)
    • PA16 16-bit 4:2:2 YCbCR アルファは破棄 (デコードのみ)

    () NDIのみ (not NDI|HX2)

  • HOME Multiviewer
    ビデオ
    • フレームシンクロナイザー
    • SD/HD/3Gヘッド: 最大32 PiP; UHDヘッド: 最大6 UHD PiP
    • PiPはインターレースもしくはプログレッシブでも可
    オーディオ
    • オーディオプロセッシング: 16 bits, 24 bits / 48kHz または96kHz
    • 1PiPあたり1ストリーム ×16オーディオチャンネル、
      1ヘッドあたり1出力ストリーム ×16オーディオチャンネル
    ヘッドレイアウト
    • レイアウト/背景色(theWALLでロード/保存)
    • 情報提供や装飾のためのウィジェット
    データソース
    • デスティネーションタリー、TSLタリー(V3.1/4.0/5.0)、アラーム、オーディオレベル、ビデオスタンダード(メタデータ)
  • HOME UDX (HDRプロセッシング付き)
    ビデオ
    • フレームシンクロナイザー
    • 3D LUT (.cube)(HDR <> SDR処理)変換
    • 解像度: SD, HD, 3G, UHD
    • カラースペース変換: BT.601/BT.709/BT.2020 (Procamp色補正付)
    • ノンリニアエッジエンハンス
    オーディオ
    • オーディオプロセッシング: 16 bits, 24 bits / 48kHzまはた96kHz
    • 最大4つのオーディオストリーム(送受信)、各ストリーム最大64チャンネル
    • 自由度の高いオーディオチャンネルシャッフリング
    グラフィックオーバーレイ
    • HTML5(key用のトランスペアレントバックグラウンド)、HTMLソースは問わない
  • HOME Stream Transcoder
    ビデオ
    • ビデオ入出力フォーマット: SMPTE ST2110-20/22, NDI, SRT, JPEG XS
    • 解像度: SD, HD, 3G, UHD
    オーディオ
    • オーディオプロセッシング: 16 bits, 24 bits / 48kHz または 96kHz
    • 最大4つのオーディオストリーム(送受信)、1ストリームあたり最大64チャンネル
    • 自由度の高いオーディオチャンネルルーター

    () JPEG XSは、HD、3G、UHDフォーマットのみ対応

  • HOME Graphic Inserter
    グラフィックインサート
    • HTML5 (キー用のトランスペアレントバックグラウンド)
    ビデオ
    • ビデオ出力フォーマット: SMPTE 2110-20, NDI®, SRT, JPEG XS
    • 解像度: SD, HD, 3G, UHD

CONTACT US お問い合わせはこちら

本 社:03-6457-6021 取り扱い製品に関するお問い合わせ
技術部:03-6457-6022 修理に関するお問い合わせ
受付時間 9:00 ~ 18:00(土日祝休み)

メールフォーム

メールアイコン

メールで製品リリース情報などをお届け。

製品のリリースなど、耳寄りな情報をメールで配信しています。
メールの配信を希望するお客様は、どなたでもご登録いただけます。
ご登録は簡単。フォームに必要事項を入力するだけ。

ご登録はこちら

このページの先頭へ