INSTALL REPORT 導入事例

公開日:
更新日:

名古屋工学院専門学校様 NKCイベントホールのオープンにあたり d&b T-Series、RIEDEL Boleroを採用

「学生にプロの現場で実際に使用されている最先端の機材、システムを」

69年もの歴史を持つ名古屋工学院専門学校。6分野23学科に所属する学生の皆さんが、熱田神宮のそばに位置する10棟超の校舎と50を超える施設&設備で日々、勉強や実習に取り組まれています。

「社会で即戦力として活躍できるよう、実験・実習を豊富に取り入れた実践教育を重視」されている同校。珍しい機材から最新のシステムまでエリアトップクラスの充実度を誇る学習環境を提供されてきましたが、この度中部地区の専門学校で最大級を誇る「NKCイベントホール」が2021年4月に誕生。d&b audiotechnik T-SeriesとRIEDELのBoleroが採用されました。

最新の機器や大型スクリーンを搭載し、最大収容人数は500名以上
名古屋工学院専門学校 メディア学部 メディア学科
映像・音響分野 主任 冨田正樹先生

最新の機器や大型スクリーンを搭載、最大収容人数500名以上の同ホールについて、名古屋工学院専門学校 メディア学部 メディア学科 映像・音響分野 主任 冨田正樹先生にお話を伺いました。

ー NKCイベントホールの反響はいかがですか。

「このプロジェクトが立ち上がったのは2019年10月だったと思います。工事が始まったのは昨年10月でした。短い期間で機材の選定を進めましたが、音の評価が非常に高いです。ハウらないので音を思う存分出すことができ、講師の皆さんもd&bすごいね、良いねと。見学をされた皆さんには、ここで映画を観てみたいと言われます」

「スピーカーの選定にあたってはひと通り検討しましたが、音の良さをはじめ、いくつかのポイントでd&bがベストであると判断しました。学生は思いがけない使い方をすることもあるので、保証が充実しているのはとてもありがたい。またオタリテックさんはサービス体制が充実しているので、その点も安心しています」

ー そうおっしゃっていただけますのは、大変ありがたいです。授業、実習以外にはどんな用途でホールを使用されるのでしょうか。

「学校、系列校の催事やイベントです。例えば文化祭や軽音楽部の発表会など、今までは他のホールを借りて開催してきたイベントを、NKCイベントホールで行うことが可能になりました。ホールの使用料/機材の移動等の費用がかかっていたことを考えると、きちんと有効活用していけば、経費面でも非常に有益だと思っています」

ー 素晴らしいホールですが、建築面ではどのようなリクエストをされましたか。

「外には絶対に音がもれないように、中では反射が起こらないように素材を選定してもらいました。その結果、今ではホール内で校舎近隣を走る鉄道の音がまったく聞こえないほどで、集中して映像を見て音を聴くことができるようになりました。それは一番良いことですよね。またラインアレイも吊れるので授業、実習が非常に充実すると思います」

メインスピーカーは、T10 x 6本をラインアレイにてフライング。
また、インフィルにメインと同機種のT10をポイントソースモードにて客席前方をカバー
扇状のホールにつき、メインスピーカーのカバーエリアが弱まる後方サイドの補助として、T10をポイントソースモードにて使用。ホール内のスピーカーすべてがT10で統一されたことにより、音色のばらつきがない空間を演出
ホール内のメイン、インフィル、補助といった常設スピーカー全てを、
2台のD20(パワ-アンプ)でドライブ
移動型スピーカーには、T10 x 3本をラインアレイモードにてスタンド立て。
サブウーファーにはY-SUBを採用

学生のうちにBoleroに触れる経験を持てることは非常に重要だと思っています。

ー RIEDELのBoleroについて、導入の決め手となったポイントをお聞かせください。

「インカムにBoleroを採用している放送局が多いので、放送局に就職した卒業生たちから評判を聞いていました。放送業界への就職を念頭に置いた時、学生のうちにBoleroに触れる経験を持てることは非常に重要だと思っています。実習用にBolero導入している学校は、全国的にもそう多くないのでは」

ー 学生の皆さんにとって、 現場で運用されている機材を使用できるのは素晴らしいことですね。実際に使用されてのご感想はいかがですか。

「Boleroは非常にクリアな音、切れない強さ、チャンネルの多さ。ヘッドセットが無くても話せるのと、本機が振動するのも便利ですね。設置も楽ですし。最初は違和感を感じたことも、使用していくうちに利点に変わることが分かりました。これからチャレンジしたいこともたくさんあり、さらに使いこなしていけたらと思っています。色分けできるのも魅力ですね、間違えにくいので数字をつけるよりずっと良い」

Boleroは性能の高さはもちろんのこと、色を分けられるのも魅力のひとつ
音響ラック架に収納されたAES67-4Wインターフェイス(NSA-002)は、他社製有線インカムとBoleroをインターフェースしています。またBoleroアンテナには、Luminex社製GigaCore経由にてPoE給電
左:映像ラック架 右:音響ラック架

ー 今後のご予定をお聞かせください。

「学校の授業で使用するのと、オープン直後ですので高校をはじめ、多くの見学・取材の予定が入っています。秋には催事がたくさん予定されているので、機材の調整を続け、またスタッフが機材の使用に習熟できるようにと思っています」

名古屋工学院専門学校
https://www.denpa.ac.jp

設計施工監修 株式会社映像センター
https://www.avc.co.jp/

関連導入事例

INSTALL REPORT 導入事例

オタリテックは映像機器、音声機器からIP機器までプロユースの機材を取り扱う商社です。

取扱製品は全国の放送局、ポストプロダクションの映像・音声設備に納入されています。また主要なレコーディングスタジオやホール設備、ライブサウンドマーケットにも多くの導入実績を積み重ねて参りました。

40年間現場第一主義を貫いてきたお客様からの信頼

オタリテックはこれからも世界の一流製品をプロフェッショナルの皆様にお届けして参ります。

CONTACT US お問い合わせはこちら

本 社:03-6457-6021 取り扱い製品に関するお問い合わせ
技術部:03-6457-6022 修理に関するお問い合わせ
受付時間 9:00 ~ 18:00(土日祝休み)

メールフォーム

メールアイコン

メールで製品リリース情報などをお届け。

製品のリリースなど、耳寄りな情報をメールで配信しています。
メールの配信を希望するお客様は、どなたでもご登録いただけます。
ご登録は簡単。フォームに必要事項を入力するだけ。

ご登録はこちら

このページの先頭へ