INSTALL REPORT 導入事例

公開日:
更新日:

劇団☆新感線様にd&b audiotechnik Q-Seriesを導入

劇団☆新感線様のサウンド・デザインを手がける井上哲司様が「Q1」Linearrary Systemを導入し、ロック・ミュージカル「SHIROH」にて使用されました。2004年12月の帝国劇場公演、2005年1月の梅田コマ劇場公演は大好評のうち完了しました。

「Q1」ライン・アレー・モジュールを 6 本、トップに「Q-SUB」×2 本をフライングし、上下レイヤー内に「C7-SUB」×4本と 1F前を「C7-TOP」がカバーしています。

FOH System:「Q1」×12・「Q-SUB」×4・「C7-TOP」×2・「C7-SUB」×8

客席最前列にはブロードウェイやウェストエンドで定番化している「E3」を 6 本並べ、すべての客席で明瞭なセリフを再生。ステージ前には「MAX」×4本がメインフット・モニターとしてセッティングされ、サイドフィルは「C7-TOP」、後方サイドフィルは「C6」×4本でカバーされ、複雑な舞台上を綿密なプランの元でセッティングされています。

Stage Front:「E3」×6,Foot Monitor:「MAX」×4,Side Fill:「C7-TOP」×2・「C6」×4,etc.

FOH:DM2000・O2R96・PM3500,Monitor Console:DM2000・ML5000

劇団☆新感線

関連導入事例

INSTALL REPORT 導入事例

オタリテックは映像機器、音声機器からIP機器までプロユースの機材を取り扱う商社です。

取扱製品は全国の放送局、ポストプロダクションの映像・音声設備に納入されています。また主要なレコーディングスタジオやホール設備、ライブサウンドマーケットにも多くの導入実績を積み重ねて参りました。

40年間現場第一主義を貫いてきたお客様からの信頼

オタリテックはこれからも世界の一流製品をプロフェッショナルの皆様にお届けして参ります。

CONTACT US お問い合わせはこちら

TEL03-6457-6021 受付時間 9:00 ~ 18:00(土日祝休み)

メールフォーム

メールアイコン

メールで製品リリース情報などをお届け。

製品のリリースなど、耳寄りな情報をメールで配信しています。
メールの配信を希望するお客様は、どなたでもご登録いただけます。
ご登録は簡単。フォームに必要事項を入力するだけ。

ご登録はこちら

このページの先頭へ