INSTALL REPORT 導入事例

公開日:
更新日:

まつもと市民芸術館様にd&b audiotechnik F-Seriesが導入されました

松本市にオープンした「まつもと市民芸術館」にd&b audiotechnikが採用されました。同劇場はサイトウキネンフェスティバルのオペラ公演も行われるホールで、馬蹄型の客席をカバーするために永田音響設計 稲生氏、世田谷パブリックシアター市来氏、ヤマハサウンドテック様によってd&b「F-Series」が選定され、綿密なシミュレーションを元に設計されました。

プロセニアムLCRにd&b のフラグシップ「F-Series」の「F1222」×8 +「B1-SUB」×4、サイド・カラムに「F1222」×8 +「B1-SUB」×4 がフライングされ、オーケストラ・ピットをを「E3」がカバーします。サイドFBには「C6」が採用され、ポータル・タワーの灯体後ろにレールをつけてタワーから後ろに突き出してステージを狙うことができます。

昇降天井降下時

主ホールは昇降天井を持ち天井を下げることによってキャパシティーや残響を変えて様々な催し物に対応します。壁には音響効果用システムとして「E3」×16、天井にはシーリング・スピーカーとして「MAX」×4 +「E18-SUB」がセッティングされています。移動型システムも充実し、「F1222」×8 +「B1-SUB」×4、「C6」×18、「E3」×18 がスタンド、吊り金具と共に準備されています。

すべてのアウトがPM1DのEQやXTA Electronics「DP224」/「DP226」スピーカー・マネジメント・システムで調整され、いくつかの催し物にあわせてパターン制御され瞬時にメモリーの書き込みと読み出しを行うことができます。

アンプ・ラック組配時
正面玄関前

まつもと市民芸術館
〒390-0815 松本市深志3丁目10番1号
Tel 0263-33-3800 Fax 0263-33-3830
Web Site http://www.city.matsumoto.nagano.jp/mpac/
まつもと市民芸術館の落成記事 http://www.alps.or.jp/chuokai/organ/200405/topics.html

関連導入事例

INSTALL REPORT 導入事例

オタリテックは映像機器、音声機器からIP機器までプロユースの機材を取り扱う商社です。

取扱製品は全国の放送局、ポストプロダクションの映像・音声設備に納入されています。また主要なレコーディングスタジオやホール設備、ライブサウンドマーケットにも多くの導入実績を積み重ねて参りました。

40年間現場第一主義を貫いてきたお客様からの信頼

オタリテックはこれからも世界の一流製品をプロフェッショナルの皆様にお届けして参ります。

CONTACT US お問い合わせはこちら

TEL03-6457-6021 受付時間 9:00 ~ 18:00(土日祝休み)

メールフォーム

メールアイコン

メールで製品リリース情報などをお届け。

製品のリリースなど、耳寄りな情報をメールで配信しています。
メールの配信を希望するお客様は、どなたでもご登録いただけます。
ご登録は簡単。フォームに必要事項を入力するだけ。

ご登録はこちら

このページの先頭へ