AVT社について

AVT社(Audio Video Technologies GmbH)は高品質音声/映像伝送関連機器を製造するドイツのメーカーで,1996年10月1日にLucent Technologies社(旧PKI - Philips Kommunikations Industrie AG)の音声/映像事業を引き継いでスタートしました。

AVT社はLucent Technologies社とPKI社によって以前製造されていた業務用音声/映像機器に関するさらなる開発・製造,そして世界的なマーケティングを行う権利を持ち,長い経験を有するPKI社の音声/映像チームの専門知識を受け継いでいます。

AVT製品価格表(PDF)

AVT社ウェブサイト:http://www.avt-nbg.de

MAGIC TH2plus Telephone Hybrid

『MAGIC TH2plus』テレフォン・ハイブリッドはPOTS回線を2系統,ISDN BRI(S0)回線を1系統,将来VoIPとして使用可能なLAN回線を1系統提供します。このシステムをアナログおよびデジタル・オーディオ・インターフェイス(ユーザー設定可能)を備えており,3つのモード(POTS,ISDN,IP)すべてにおいてダブル・ハイブリッドとして運用可能です。

各コーラー回線では個別のエコー・キャンセラーが利用でき,このエコー・キャンセルの時間枠は約100秒です。

magic-th2plus.jpg
magic-th2plus-rear.jpg

操作

操作と設定は前面のキーパッドとグラフィカル・ディスプレイを用いて行えます。あるいは,GPIO接点と付属のWindows PC用ソフトウェアを介しての操作も可能です。このソフトウェアはLANを介してPCから本システムの設定と制御をできるようにします。両方のコーラー回線は分かり易く表示され,必要であれば手動でレベル調整もできます。コーラーについての篩い分け(スクリーニング)情報をデータベースに保存可能です。かかってきた番号が転送されると保存されたコーラー情報が即座に利用可能になります。第2の『MAGIC TH2plus』ソフトウェア・ライセンスを追加すれば,第2のオペレーターやスクリーニング担当者用作業場所を設けることができます。

機能

『MAGIC TH2plus』は3つのモードすべてにおいて先代の『MAGIC TH2』と同じ機能(ブラックリスト,カンファレンス・モード,DTMF分析,リモート・リポート)を備えています。しかし,『MAGIC TH2plus』は両方のコーラーを個別のPRETALK回線に割り当てるための,あるいは2箇所のPRETALKロケーションを実現するための第2のハンドセット/ヘッドセット・インターフェイスを提供します。2台までのPCならびに2台のMAGICキーパッドから本システムを同時に制御できます。『MAGIC TH2plus』は4系統のTTL入出力と2個のリレー接点を提供します。

主な特長

  • POTS,ISDN,IPテレフォン・ハイブリッド:アナログおよびデジタル・オーディオ・インターフェイスを備えたダブル・ハイブリッド
  • デジタル信号処理:各チャンネルにデジタル・エコー・キャンセラー,自動ゲイン制御(AGC),エクスパンダーを装備
  • PRETALK機能:2基までのハンドセットまたはヘッドセットを接続可能
  • HOLD信号:HOLD信号(保留音)の録音ができ,あるいはHOLD信号としてON AIR信号を使うことも可能
  • 2台までの外部キーパッドを接続可能
  • スクリーニング機能を備えた使いやすいPCソフトウェア

オプション

  • MAGIC TH2plusハイブリッド・キーパッド
  • MAGIC 19"デュアル・マウンティング・キット
  • MAGIC TH2plusハンドセット
  • MAGIC TH2plusヘッドセット
  • 表示付きPOTS電話
  • GSMアダプター
  • MAGICバッテリー・パック
  • DTMFトーン生成/アナライザー・プラグイン
  • MAGIC TH2plusソフトウェア・ライセンス

MAGIC TH2plus RM Telephone Hybrid

『MAGIC TH2plus RM』は電源内蔵の『MAGIC TH2plus』の19インチ・バージョンで,2系統のPOTSインターフェイス,ISDN BRIを1系統とVoIP用のLANインターフェイスを1系統,そしてアナログおよびデジタル・オーディオ・インターフェイス(設定可能)を提供します。さらに,PCソフトウェアを使うことなく簡単に操作できるように『MAGIC TH2plus RM』は色付きの前面キーパッドを備えています。

magic_th2plus_rm.jpg
magic_th2plus_rm_rear.jpg

操作

このトークショー・システムの操作と設定は前面のキーパッドとグラフィック・ディスプレイを介して行えます。あるいは,GPIO接点と同梱のWindows PCソフトウェアを介した操作も可能です。

このソフトウェアはLANを介してPCから本システムの設定と制御をできるようにします。両方のコーラー回線は分かり易く表示され,必要であれば手動のレベル調整が可能です。コーラーについての篩い分け(スクリーニング)情報をデータベースに保存できます。かかってきた番号が転送されると保存されたコーラー情報が即座に利用可能になります。第2の『MAGIC TH2plus』ソフトウェア・ライセンスを追加すれば,第2のオペレーターやスクリーニング担当者用作業場所を設けることができます。

機能

『MAGIC TH2plus RM』は先代の『MAGIC TH2plus』と同様に様々な例えばブラックリストやカンファレンス・モードやDTMF分析のような便利な機能を備えており,両方のコーラーを個別のPRETALK回線に割り当てるための,あるいは2箇所のPRETALKロケーションを実現するための第2のハンドセット/ヘッドセット・インターフェイスを提供します。このシステムは3台までのPCや2台のMAGICキーパッドから同時に制御可能です。『MAGIC TH2plus RM』は4系統のTTL入出力と2基のリレーを提供します。

magic_th2plus_rm_software.jpg

主な特長

  • POTS,ISDN,IP Talkshowシステム:アナログおよびデジタル・オーディオ・インターフェイスを備えたダブル・ハイブリッド
  • デジタル信号処理:各チャンネルにデジタル・エコー・キャンセラー,自動ゲイン制御(AGC),エクスパンダーを装備
  • PRETALK機能:2基までのハンドセットまたはヘッドセットを接続可能
  • HOLD信号:HOLD信号(保留音)の録音ができ,あるいはHOLD信号としてON AIR信号を使うことも可能
  • 外部キーバッドを2台まで接続可能
  • スクリーニング機能を備えた使いやすいPCソフトウェア
  • PCソフトウェアを使うことなく素早く簡単に操作できる色付きの前面キーパッド

オプション

  • MAGIC TH2plusハイブリッド・キーパッド
  • MAGIC TH2plusハンドセット
  • MAGIC TH2plusヘッドセット
  • 表示付きPOTS電話
  • GSMアダプター
  • DTMFトーン生成/アナライザー・プラグイン
  • MAGIC TH2plusソフトウェア・ライセンス
  • Voice-over-IPオプション

MAGIC TH6 Telephone Hybrid

『MAGIC TH6』は最高6系統のコーラー(電話相手)回線用の6基のPOTSライン・インターフェイスを提供します。本システムは2系統のアナログおよび4系統のデジタル(AES/EBU×2)音声回線を内蔵しており,さらに本機背面で2箇所のPRETALKロケーションを組み込むために2個のハンドセット/ヘッドセット接続用の2基のインターフェイスが利用できます。『MAGIC TH6』はVoice-over-IPテレフォン・ハイブリッドとしても使用可能です(オプション)。

MAGIC_TH6.jpg
MAGIC_TH6_rear.jpg

概説

『MAGIC TH6』は最高6系統のコーラー回線を有するPOTSテレフォン・ハイブリッドとして,あるいはオプションでVoIPハイブリッドとして運用可能です。どちらの動作モードでも6系統の音声入出力が利用できます。そのため全6人のコーラーにミキシング・コンソールへの個別音声回線を割り当てるようなシステム構成が可能です。あるいはこれらの音声回線はPRETALK,HOLD,ON AIRの各音声回線としても構成可能です。コーラーはPRETALKおよびON AIRカンファレンス状態に入れることができます。さらに,外部のあるいは録音済みのHOLD信号も設定可能です。『MAGIC TH6』はコーラーを手動入力した番号や登録済み電話帳番号に取り次ぎするコールの転送機能も提供します。

操作

MAGIC_TH6_PC_Software.jpg

『MAGIC TH6』テレフォン・ハイブリッドは付属のWindows PC用ソフトウェアを使って設定/制御できます。PCはLANインターフェイスを介して『MAGIC TH6』に接続されます。この『MAGIC TH6』ソフトウェアは全コーラー回線とその現在の回線状況を示すグラフィカル・ユーザー・インターフェイスを提供し,システムをタッチスクリーンを使って制御するように最適化されています。コーラーはPRETALK,HOLDあるいはON AIRボタンを押すことで受け付けられ,例えば電話番号や電話相手の名前のような情報は対応する欄内に表示されます。コーラーのレベルはレベル・コントロール付きのレベル・メーターを介して個別に調整できます。

主な特長

  • 各チャンネルにデジタル・エコー・キャンセラーと自動ゲイン制御(AGC)とエクスパンダーを装備
  • PRETALKおよびON AIR用のカンファレンス機能
  • PRETALK用に2基のハンドセット/ヘッドセット・インターフェイス
  • LANインターフェイスを介するWindows PCソフトウェアを使ったシステム操作
  • 6個のGPIO接点と4個のリレーを介したシステム操作
  • 最高2台の外部『MAGIC TH6』キーパッドを接続可能
  • オプションでVoIPテレフォン・ハイブリッドに拡張可能