SADiE6_logo

SADiE 6 Top | Introduction | Plug-Ins | SADiE 6 Software | Hardware Products | Live Rec. Products | User Stories | About SADiE | Support

About SADiE

SADiE は Studio Audio and Video Limited として 1991 年 5 月に Joe Bull 氏(元 SADiE 社長,現 JoeCo 社長)と Mike Kemp 氏(現 Sintefex Audio)そしてその友人達によって設立されました。その前身は UK の大学都市ケンブリッジの北部の村ストレッサムにある “Old School” にあったレコーディング・スタジオ,“Spaceward Studios” です。

彼らの音楽とコンピューターの経験がオーディオ・ビジュアルに関する製品の開発へと進み,それはコンピュータ−・グラフィック・システムを開発する草分け的な存在である Spaceward Microsystems Ltd. の設立に到ります。これはその後のオーディオ製品の開発に関する技術と質において重要な基盤となり,ソフトウェア開発の豊富な経験はソフトウェア・ベースの製品の開発へとつながりました。そして,同じ “Old School” に Studio Audio and Video Limited が誕生します。

同社の最初の製品は,会社設立の数週間内に行われた APRS’91 で発表された XS デジタル・オーディオ・プロセッシング・カードでした。その製品は多くの成功をもたらし,Lightworks などの多くのメーカーが XS カードを彼らのオーディオ・エンジンのベースに採用しました。

Studio Audio Disk Editor(SADiE)の開発は 1992 年 1 月に始まりました。それは後に SADiE Classic として知られる XS プラットフォームの “ステレオの編集” 機能を提供しました。2トラックのテープ・レコーダーを置換したような簡単な製品は,1992 年 5 月に完成し,その年の終わりには,マスタリング,ポストプロダクション,および放送設備にまで販売され大成功を収めました。実際,Glenn Meadows(Nashville でトップ・マスタリング・エンジニアとして知られている)は,米国に輸入された最初のユニットを購入したのです。

SADiE は,BBC などの主要な取引先であらゆるラジオ・プロダクションのためのデファクト・スタンダードとして採用され続けています。BBC で 1,000 台を超える SADiE が日々運用されているばかりか,同様の数のシステムが世界中の主要なラジオ局で使用されています。

世界中で,初期の “Classic” システムから最新の SADiE 5 ワークステーションまで,数千の SADiE システムが様々なアプリケーションで使用されています。

2008 年 4 月,SADiE のビジネスはオーディオ製品の専門メーカである Prism Sound の傘下に入りました。
SADiE はこれまでと同じく,ストレッサムの “Old School” を基盤としています。現在,主要な製品の開発と製造は Prism Sound と共同で行われています。