MediorNet

スタジオやスタジアムであっても,またコンサートホールやクルーズ船であろうとも,映像/音声/データ信号の効率の良いリアルタイム伝送には複雑なメディア・ネットワークが欠かせません。このようなところにはRIEDEL『MediorNet』が最適なソリューションです:この分散型ネットワークは信頼性が高くフルリダンダントであり,広範なプロセシング/ルーティング選択肢と共に柔軟なトポロジーも提供します。

『MediorNet』は信号伝送/ルーティング/プロセシング/コンバージョンをリダンダント・リアルタイム・ネットワークに組み合わせます。ネットワークは集中ルーター1台ではなく分散化ネットワーク・デバイスとインテリジェントなノードのアレーを基盤とします。この分散型システムのインテリジェンスによって物理的な入出力の自由な配置が可能になり,それは設置の柔軟性を高め配線とセットアップ時間を大幅に低減します。フレーム・ストア/フレーム同期やエンベッダー/ディエンベッダー等の機能を内蔵しますので『MediorNet』は外付けの処理/同期機材の必要性も最小限に抑えます。これらの機能によって『MediorNet』は様々な制作環境での作業効率を大いに高めます。

『MediorNet』ファミリーは柔軟な信号インターフェイスである『MicroN』『Compact』とコア・ルーター『MetroN』によって構成され,要求事項に合わせてカスタマイズ可能なモジュラー式の拡張可能なシステムとなります。

特に機能がソフトウェアで定義されるハードウェア『MicroN』は様々なアプリによって機能拡張できますので極めて高い柔軟性を実現します:シンプルな1対1のリンクや大規模な分散型ルーターの一部となることができるだけではなく,──マルチビューワーとして,また『MediorNet』ネットワークやIPネットワーク間のブリッジとしても機能できます。

RockNet Audio Network

『RockNet』シリーズはライブでの音声と制御データの管理用に発想された拡張可能でコスト効率の高いネットワーク・ソリューションです。160音声チャンネルのいくつでも双方向ネットワーク内で制限なしに最大768の出力へドロップできます。『RockNet』の最重要点はリダンダント・リング・トポロジーで,2台のデバイス間で接続が途絶えても音声伝送やシステム全体の動作には影響しません。このリングは自己修復が可能で,性能と堅実さと柔軟性の面においてかなりの利点を提供します。

『RockNet』のユニークな特長が「インデペンデント・ゲイン」機能です。例えばマイクプリ入力を複数のコンソールやアウトプット・デバイスでシェアする際に,それぞれが独立したレベルの出力を得られます。

どのユニットもコンピューターなしで簡単に設定するためのスイッチ類を前面に備えています。

ワードクロック入出力は背面にあり,前面の10/100BaseTインターフェイスは制御データ伝送に使えるデータ・ポートとなります。