riedel_logo_white.gifwww.riedel.net 

米国プロバスケットボール・チーム「Memphis Grizzlies」,RIEDEL『Artist』と『Bolero』でAES67ベースの通信をアップグレード

ニュース一覧に戻る

22018-05-17

米国プロバスケットボール・リーグNBAの「Memphis Grizzlies」がRIEDELのワイヤレス・インターカム・システム『Bolero』を採用したプロフェッショナル・スポーツ・チームの1つになりました。RIEDELのデジタル・マトリクス・インターカム・ソリューション『Artist』ならびに多機能ユーサー・インターフェイス『SmartPanel』と共に動作する『Bolero』によってGrizzliesの放送業務とFedExForum[メンフィスにある屋内競技施設]における現場制作のためのAES67ベースのコミュニケーションは強固なものとなりました。

「FedExForumの映像コントロール・ルームの大規模なアップグレードと近代化の一部としてRIEDEL製品を供給・設置したのは,アトランタを本拠とするメディアとエンターテインメントやAV設置向けシステム・インテグレーター「Comprehensive Technical Group」(CTG)社です。

「初期の計画段階で,規格に基づくAES67 IPネットワークが施設全体にわたってアンテナを分配するための最良のソリューションだと決定されました」とCTG副社長Josh Shibler氏は語ります。「その結果が,FedExForum内のほぼあらゆる場所から『Bolero』が優れた音質を提供できるエレガントで拡張可能なIPインフラストラクチャーです」。

このRIEDELソリューションが,放送やLEDプレゼンテーションやAVベースのマーケティング・プログラムのためのライブ映像と音声を駆動するFedExForum内の新たな集中プラットフォームのためのコミュニケーション・ハブとなります。ビルディング内の戦略的な地点に配置された3台の分散化『Bolero』アンテナはAES67適合IPスイッチに接続され,そこからAES67クライアント・カード装着の『Artist』マトリクス・インターカム・フレームに接続されます。これによって6台の『Bolero』ベルトパックがアリーナ全体とコントロール・ルームにわたるワイヤレス・ローミングを行えるようになっています。このアンテナ構成ではアンテナにさらに投資することなく24台までの追加ベルトパックをサポートできます。さらにAES67接続能力の恩恵として,13台のラックマウント式の有線『SmartPanel』と5台のデスクトップ『SmartPanel』をインターカムのキーパネルとして使用可能です。

「『Bolero』と『Artist』はFedExForumでのような大規模かつ複雑なインターカム・インスタレーションにとって最強の組み合わせであることを再度証明しました」とRiedel Communications米国南部担当事業開発マネージャーRhett Frazier。「『Bolero』の独自特許取得済み『Advanced DECT Receiver』を用いてアリーナ全体の通信はわずか3つのアンテナ位置から簡単に扱われます──これは市場にある他のワイヤレス・インターカム・システムでは不可能な機能です」。