riedel_logo_white.gifwww.riedel.net 

チューリッヒの巨大ストリート・パレードを支える RIEDEL『Artist』

ニュース一覧に戻る

原文公開:2017-11-16

去る 8 月 12 日,90 万人を超える参加者をチューリッヒの大通りに惹き付けたピース&ラブそしてテクノミュージックの 2.4 キロメートルに及ぶ祭典《第 26 回チューリッヒ・ストリート・パレード(Zurich Street Parade)》に,RIEDEL『Artist』デジタル・マトリクス・インターカム・システムが,信頼性の高い大規模な無線通信インフラを提供しました。

RIEDEL は「Security & Safety AG Zurich」社と協力して,イベントの成功と安全を確保する頑丈で信頼性の高い無線通信ネットワークと閉回路テレビジョン(CCTV)システムを配備しました。

「RIEDEL さんは,広範な地域にわたる複雑なロジスティクスが伴う世界最大級の有名イベントにフェイルセーフな通信を提供することに優れた業績を持っています。私たちはストリート・パレードではまさにこの種のロジスティクスがらみの問題に直面していました」と Security & Safety AG Zurich 社のセキュリティ・エンジニア Marcel Hirschi 氏が語ります。「百万に近い人々が素晴らしい体験を安全にしていだたくことを確保する,包括的な通信ストラテジーを実施するのを手助けしてくれると,私たちは RIEDEL さんを信頼していました」。

今年初頭のサンモリッツでのアルペン・スキー・ワールド・チャンピオンシップで行ったのと同様に,Riedel Communications Switzerland AG 社はストリート・パレード指令センター内に,イベントの監視ならびに第一報告者と他のグループとの間の通信が簡単に行える「イベント・コクピット」を設けました。安全とセキュリティをさらに高めるべく,このイベント・コクピットではストリート・パレード・チームは配置状況や避難計画にアクセスでき,パレードのルート中に配置された CCTV カメラからの映像も見ることができました。通信チームは RIEDEL のウェザーステーションによって提供されるリアルタイムの気象情報にアクセスすることもでき,ソーシャル・メディアのツイートや投稿をダッシュボードで見ることができました。RIEDEL と Security & Safety AG 社はチューリッヒ市警と緊密に協働し,ライブと録画済み CCTV フィードの両方へのアクセスを提供しました。

RIEDEL の『RiFace』無線インターフェイスを用いて同チームは『Artist』マトリクス・インターカムとストリート・パレードのコース中に配置された 350 台の Motorola モバイル無線機とを接続し,11 のデジタル DMR チャンネルと 5 つのアナログ・チャンネルを提供しました。

ヨーロッパ最大かつ最も彩り豊かな大衆イベントの 1 つのこのストリート・フェアは午後 1 時に始まり,チューリッヒ湖北岸に沿ったコースを練り歩いて,深夜ごろに終わりを迎えます。全大陸からダンス・ファンを惹き付けるこのパレードは,巨大なサウンド・システムと DJ を載せた派手な装飾の動く音楽ステージ「ラブ・モバイル」25 台が特徴です。さらに,パレードのルートに沿った 9 つの固定ステージでは DJとライブアクツとマルチメディア・ショーがフィーチャーされます。

「26 年にわたり,チューリッヒ・ストリート・パレードは欧州エレクトロニック・ミュージック・シーンの楽しくエキサイティングな恒例行事であり続けています」と Riedel Communications Switzerland AG のジェネラル・マネージャー Roger Hess。「ストリート・パレードは巨大な規模の通信要件を呈示しますが,それはむしろ私たち RIEDEL の得意分野でもあります。今回もまた,当社の統合通信技術と専門知識がどんなイベント(このような巨大な規模のものであっても)の円滑で安全な運営に役立つことができるかをお示しすることができました」。