riedel_logo_white.gifwww.riedel.net 

独「Sky Sport HQ」の中枢に据えられた RIEDEL『MediorNet』

ニュース一覧に戻る

原文公開:2017-09-15

Sky Deutschland AG(Sky Germany)は RIEDEL『MediorNet』リアルタイム・メディア・ネットワークを,ミュンヘンのランドマーク的な新スポーツ放送センター「Sky Sport HQ」のための分散化ルーティング・インフラの中心に配置しました。

今まで設置された中では最大規模の『MediorNet』バックボーンを備えた Sky Sport HQ はライブのスポーツ制作向けのヨーロッパ最大かつ最新の放送インフラの 1 つを持つことになります。この『MediorNet』インフラは RIEDEL『MetroN』コア・ルーターや『MicroN』,『MicroN MultiViewer』を含むほぼ 150 台のフレームからなり,約 1,600 の映像接続と 1,500 以上の音声接続を提供します。

「高品質の設計と最新技術とスマートなイノベーションの完璧な組み合わせを提供する施設 Sky Sport HQ はスポーツ制作の未来への当社のビジョンを具体化したものです。拡張可能な『MediorNet』信号伝送/ルーティング・システムは私たちに新たな次元の柔軟性を与えてくれ,IP ベースのワークフローと 4K 制作をサポートするためのステージを整えてくれます」と Sky Deutschland スポーツ制作担当担当副社長 Alessandro Reitano 氏は語ります。「『MediorNet』によって,私たちは強力な柔軟性とリダンダンシーと信頼性を提供する,途方もないルーティング能力を分散化リアルタイム・ネットワーク内に配置することができます。『MediorNet』のもう 1 つの大きな利点は『MultiViewer App』ならびに内蔵されたその他の信号処理能力で,これによって多数の外付け機材の必要性はなくなります」。

ミュンヘン近郊ウンターフェーリングの Sky Germany 本社近くの 4,500 平方メートルを占める Sky Sport HQ には,相互接続された制作/編集/送出設備と放送 IT インフラを持つ 3 つのスタジオがあります。この夏,Sky Sport HQ は Sky Bundesliga カンファレンスや UEFA チャンピオンシップ・リーグ,ゴルフ,テニス,F1 等のイベントを含む広範な生スポーツ放送の制作を行いました。Sky Sport HQ は Sky Germany のオンライン・プラットフォームや Sky Sport News HD プログラム用にコンテンツも供給することになっています。

Sky Germany は RIEDEL のパートナー「Qvest Media」社と協力して Sky Sport HQ 用の制作ワークフローを設計し,やはり『MediorNet』によって提供された革新的な IP バックボーンを含むシステム全体のターンキー設置を監督しました。

「この最先端の放送センターによって,Sky Germany さんは,マルチビューワーも含めて分散化ルーティングを信号の伝送/処理と一体化する『MediorNet』インフラ一式と言う,もう 1 つのマイルストーンを通過したことになります」と Riedel Communications セールス・ディレクター Jens Miedek は語ります。「将来の IP ベース運用のための信頼できる基盤を提供する革新的で持続可能な技術のショーケースであるこの未来志向のプロジェクトで Sky Germany さんをサポートするのは栄誉なことです」。