riedel_logo_white.gifwww.riedel.net 

米国の大手サービス・プロバイダー VER社,RIEDEL 製品を大量導入

ニュース一覧に戻る

原文公開:2017-08-23

テレビや映画,ライブ・ミュージック,スポーツ,企業内制作へ機材と専門技術知識を提供するリーダー的サプライヤー「VER」社が,RIEDEL『MediorNet』リアルタイム・メディア・ネットワーク製品ファミリーから多数を導入しました。

『MetroN』コア・ルーターや『MicroN』80G メディア・ディストリビューション・ネットワーク・デバイス,『MediorNet Compact Pro』フレームを含む製品群が,VER 社が提供する豊富な放送/制作サービスをサポートすることになります。

「RIEDEL『MediorNet』ファミリーは,頼りになる性能と桁外れなプロジェクトや制作の成功に不可欠な多様な信号ルーティング/伝送能力を私たちに提供してくれます」と VER の光ファイバー関連監督 Jeff Werner 氏は語ります。

35 年の歴史を有し,世界中にオフィスを持つ VER は毎日 50 以上の制作をサポートしています。同社は多岐にわたる多様なレンタル機材だけではなく,音声や映像,照明,LED,カメラ,リギング,メディア・サーバー,光ファイバー,そして制作のあらゆる面についての専門知識を提供することで良く知られています。同社のサービスは,マルチカメラ制作や放送,クリエイティブなスクリーン制御,拡張環境,LED 設置,映像システム・サービスをカバーします。

『MediorNet』システムの最初の使用には柔軟なルーティング・ソリューションに必要な複数のソースとデバイスが含まれており,信号経路内のどんなところへもソースを挿入して,直接経路を要せずにそれを任意のデスティネーションに移動するダイナミックな能力を実現しました。音声と映像の経路の単純化がショーの成功の鍵でした。収集と分配のための5つの小さなラックで構成されるシステムを用いることによって VER は単一の環境内で音声と映像とデータを管理する能力を獲得しました。つまり VER は生放送に必要なシームレスな精度とリダンダンシーを持ちつつ,ソースを即座に移動・割当てできました。

「VER とこの製品の未来が楽しみです」と VER の制作サポート・サービス向けビジネス開発担当 Jason Newman 氏は言います。「私たちはすでにこれをメジャーなイベントやフェスティバル,授賞式,放送環境で使うことを決定しています」。

「私どもの『MediorNet』モジュラー製品ファミリーは,VER さんのようなユーザーに,信号伝送と分配への刻々と変わりゆく要求に円滑に適応する自由度を提供します」と Riedel North America 社長兼 CEO の Joyce Bente は語ります。「一体化された信号処理,システム・コンフィギュレーション用の直感的なインターフェイス,そしてシンプルな拡張性といった特性によって,こういった RIEDEL 製品は,どんな制作会社さんにとっても追加する価値のあるものになっています」。