riedel_logo_white.gifwww.riedel.net 

独 HD Broadcast 社,HD1 モバイル・バンを『MediorNet』でアップグレード

ニュース一覧に戻る

原文公開:2017-01-17

ドイツのライブ制作と局外中継(OB)サービスの大手プロバイダー「HD Broadcast」社は RIEDEL『MediorNet』リアルタイム・ネットワークを用いて自社 HD1 モバイル制作トラックをアップグレードしました。

3台の『MediorNet Compact Pro』フレームと6台の『MicroN』高密度メディア・ディストリビューション・ネットワーク・デバイスが 10 Gbps 光ファイバー・ネットワークを使って接続されてフルリダンダントな分散化ルーティング・マトリクスとなります。HD Broadcast 社の既存『Artist』デジタル・マトリクス・インターカム・システムと組み合わせて機能するこの拡張性の高い新たな『MediorNet』インフラは,信号伝送とルーティングとプロセシング,そしてクリーンなコミュニケーションを1つにまとめています。

「『MediorNet』と『MicroN』と『Artist』が提供する柔軟性と相互運用性に大いに感銘を受けました。卓越した品質と信頼性を持つこれらのソリューションは,将来も使えるネットワーキングについての市場のスタンダードとなっています」と HD Broadcast 社 CEO の Constantin Novotny 氏。「『MediorNet』が備える信号管理機能によって私たちはシステム・インテリジェンスも分散した分散化ルーター機能を採用できました。これは IP ベースのネットワーキング・インフラに移行し,将来の 4K 制作をサポートするのに理想的な基礎です」。

『MediorNet』の設置し易さのおかげで HD Broadcast 社は OB HD1 のネットワーキングのアップグレードをわずか3日で完了させました。『MediorNet』ベースの新ネットワーク・インフラはこの制作トラックにさらに高い柔軟性を,そしてより広いバンド幅によってかなり高まった容量を与え,接続の選択肢も追加しました。ファイバー・ベースのネットワークによって HD Broadcast はケーブル配線やセットアップや運搬の経費も最小限に抑えることができ,かなりのコスト削減につながっています。

「『MediorNet』は洗練されたメディア・インフラを構築するにあたって極めて高い自由度を私たちのお客様に提供します。充実したビデオ・ルーター機能に加えて,『MediorNet』は強力な信号伝送ならびにエンベディング/ディエンベディングやフレーム・ストレージ,フレーム・シンク,テストパターン・ジェネレーター,そしてサンプル・レート変換のような処理機能を持っています」と Riedel Communications の放送営業マネージャー Olivier Görts は言います。「『MediorNet』を設置したことによって HD Broadcast さんは柔軟なモバイル制作へのコミットメントを強化し,将来への備えも万全になりました」。

HD Broadcast の OB HD1 トラックはブンデスリーガの試合(Sportcast,Sky,ARD 向け)や《MTV Unplugged》のための Marius Müller-Westernhagen のパフォーマンスのようなコンサート制作といった多岐にわたるライブ・イベントを担当しています。