RIEDEL MediorWorks


Intuitive Real-Time Confi guration, Control & Monitoring

直感的な設定・制御・監視ソフトウェアである『MediorWorks』は,任意の『MediorNet』メインフレームからプロセッシング・カードの設定用ポートを介してダウンロードできます。このようにして特定のシステム用の適切なソフトウェア・バージョンにいつでもアクセス可能です。

このソフトウェアはJava™ベースのアプリケーションで,WindowsやMac OS XやLinuxのようなJava™ Runtime環境を備えたコンピューターならばこのアプリケーションのホストとして利用できます。

『MediorWorks』は自らが接続しているシステムの構成と状態を自動認識します。オペレーターは5つのウィンドウを使って『MediorNet』システムのあらゆる面へ簡単にアクセスできます。

Device Browserは利用可能な全ノードやノード内にインストール済みのカードや特定のメディア・カードの各コネクターを表示します。コネクターを選ぶとConnectionsウィンドウがアクティブな接続と,信号がデスティネーションにどのようにルーティングされるかを表示します。

リンク・カードのParametersウィンドウを見れば特定のファイバー・リンクのファイバーの使用状況がわかります。メディア・カードのParametersビューでは信号フォーマットを確認・変更でき,入力または出力をあるフォーマットへ変換したり,『MediorNet』内で利用可能な処理・変換機能の設定を行うことができます。このソフトウェアには詳細なLoggingおよびAlarm ビュー機能も備わっています。

MediorWorksの主な特長

  • 任意の『MediorNet』フレームからダウンロード可能なJava™ Runtimeアプリケーション
  • 自動検出──システム構成の手動設定は不要
  • ネットワーク全体のリアルタイム監視と制御
  • 直感的で,明確に管理されたウィンドウ(リスト・フィルターを介して情報への迅速なアクセスが可能)
  • マニュアル/オートマチック・ルーティング
  • 複数ユーザーのサポート
  • マトリクス・ビュー
  • ユーザー・テンプレート
  • グラフィカル・ネットワーク・トポロジー・ビュー


MediorWorksのマトリクス・ビュー


MediorWorksは MediorNetネットワークの詳細なステータス情報を提供します