トップへ戻るhome
psa_head.jpg

Point Source Audio Top
Miniature Microphones - SERIES8: EMBRACE™ | CO-8WD | CO-8WS | CO-8WL | CR-8D | CR-8S | CR-8L
Miniature Microphones - Basic & Entry Models: CO-6 | CO-5W | CO-3
Intercom Headset: CM-i3
Previous Products: CO-7 | CO-7L | CO-5
Microphone Selection Guide | Microphone Connectors | Microphone Accessories

Point Source Audio 社について

Point Source Audio はオーディオ業界における問題解決を基本とする設計・製造会社です。合計すると 60 年を超えるプロオーディオ業界での経験を有する Point Source Audio の設計者たちは,深甚な理解を持って各製品の細部に対峙し,それが使い易さと効率の良さを兼ね備えたデザインを生み出しています。

2004 年以来,Point Source Audio は様々なブランド向けにトランスデューサー製品の開発・設計・製造を行ってきました。これを継続する一方で,顧客が価値の高い製品を購入できる合理的な経路を提供すべく,Point Source Audio は自社ブランドでの製品開発にも注力し,自社ブランド製品を優れた販売店や代理店のネットワークを通じて全世界に販売しています。高性能の製品を最上級のカスタマー・サービスとサポートと共にお届けすることが Point Source Audio が目標とするところです。

Point Source Audio
NORTH AMERICA - Headquarters
Point Source Audio
1129 Industrial Ave. #205
Petaluma, CA 94952


James Lamb, President

James Lamb は音楽およびオーディオ業界に 30 年以上関わってきており,Point Source Audio 社を設立する前は Apogee Sound と Digigram に長年勤めていました。当業界でのビジネスに対する他に,James はナショナル・ガード・バンドの常連ボランティアとして音楽演奏と作曲への情熱も持ち続けています。

北ハリウッドに育ち,ウエストコースト・ジャズのサウンドで音楽に目覚めた James はロサンゼルスの優れた音楽家たちの指導の下トランペットを習い,カリフォルニア州立大学のノースリッジ音楽学校への奨学金を獲得しました。

卒業後,James は海軍に入り,海軍軍楽隊の音楽家として太平洋岸北西部一帯でのコンサートで演奏を続け,1980 年代の半ばには編曲家,演奏者,そして中近東・アジア・オーストラリアをツアーした海軍軍楽隊のリーダーとなり,1991 年に除隊するとニューヨークシティに移り住んでフリーランスのアーティストとして身を立てました。その活動にはリンカーン・センター,ニュージャージ・ポップス・オーケストラ,Tavern on the Green での演奏やニュージャージー・オールスター・ビッグバンドの指揮などを数えます。ニューヨーク時代のハイライトは Great American Songbook Orchestraの音楽監督兼指揮者に就任したことです。James が率いた演奏には大好評だったカーネギー・ホールでのデビューや Williams Center for the Performing Arts でのコンサートがあり,Harman Center での演奏は指揮者としての才能をさらに明らかにしました。