KEY TECHNOLOGIES

ATL™(Advanced Transmission Line)

Key Technologies: ATL™ | Cabinets | Crossovers | Drive Units

「あらゆる音量レベルでこのような解像度と音色の正確さをもたらすベースローディング・テクノロジーは他にありません」

PMCのユニークなATL™(Advanced Transmission Line)エンクロージャーは洗練されたキャビネット構造と独自開発のドライブ・ユニット,そして特許取得済みの吸音材と技法を用いて音響性能を最高水準へと至らしめました。密閉型およびポート式のデザインと比較してその利点は莫大です。

PMCの革新的なアプローチは,ベース・ドライバーの背面から放射される高めの低音と高い周波数を吸収するように入念に指定された音響材でしっかりとダンプされた長いトンネル(Advanced Transmission Line)の片側端近くにベース・ドライバーを配置するものです。ごく低い周波数はこのラインを通ることができ,前面の開口部からベース・ドライバーの出力と同相で出現しますので,この開口部は第二のベース・ドライバーのように機能します。

ATL™アプローチの重要な利点はベース・ドライバーに負荷をかけるキャビネット内の空気圧が一定に保たれることです。これは幅広い帯域にわたってドライバーの制御を維持するのに役立ち,低域の歪をはっきりと低減します。したがって高めの低音と中域のディテールが高調波歪によってマスクされることがありません。そしてその結果得られるのはPMCの特長である透明な中域,素早く襲いかかってくるかのような低域,そして驚くほどの鮮明さです。同サイズのポート式や密閉型のデザインと比較して,より小さいドライバーを持つものであっても,ATL™スピーカーは低く伸びた低域性能を,そしてより高い最大音圧レベルを提供します。

ベース・ドライバーへの負荷が極めて安定していることは出力レベルを変えても周波数応答が不変であるということでもあります。PMCのATL™スピーカーならば,必要に応じて皆の耳を守るためにごく低い音量でもクリティカルなリスニングが行えます。

ポート型や密閉型のモニターに比してATL™ベースローディング・テクノロジーは次のような利点を持ちます:

ATL_image.jpg


pmc_logo_blk.gifプロフェッショナル製品 日本総代理店 otaritec_logo+kabu_bw.gif

 

pmc-speakers.com
www.otaritec.co.jp

Original English Contents Copyright © PMC | Japanese Contents Copyright © OTARITEC Corp. | All rights reserved.