PMCが資金援助した英国ドキュメンタリー映画《Tales from Tin Pan Alley》,様々な賞を獲得

2019-01-15(原文掲載:2019-01-08)

pmc-2019-01-08.jpg

プロの音楽家たちにとってのロンドン名所の1つティン・パン・アレーには,音楽史家ヘンリー・スコット・アーヴァイン[Henry Scott-Irvine]による画期的な映画が物語るように,歴史と重要性があります。PMCも出資に参加したこのプロジェクトは公式の封切りを前にして世界中から多数の賞や称賛を受けています。

ロンドンのウェスト・エンドにあるティン・パン・アレー(より正確にはデンマーク・ストリート)は長年にわたって英国の音楽産業の中心で,大物ミュージシャンたちは,この以前は活気にあふれ極めて重要だった場所で経験を積んだものでした。New Musical Express(NME)やMelody Makerのような大手音楽雑誌は,音楽出版社と音楽事務所のビッグネームの大半と同様に,ここを本拠にしていました。このストリートには,Elton John(実際にデンマーク・ストリートのMills Musicで最初の仕事をしていました),David Bowie,The Kinks,Rolling Stonesのような有名人たちが頻繁に往来していました。ここにはリハーサル・スタジオが,そしてSex PistolsやBlack Sabbathといったバンドが初期の作品を録音したレコーディング・スタジオがありました。

来たるべきクロスレール開発[ロンドンを経由する大規模な鉄道再開発事業]に直面したデンマーク・ストリートをイングリッシュ・ヘリテッジが「危機」リストに登録したのは2009年。このプロジェクトが完成に近づいた今,デンマーク・ストリートに昔の面影を見るべくもないのは明らかであり,そこでヘンリー・スコット・アーヴァインの登場となるわけです。《Tales from Tin Pan Alley》は英国音楽の発展におけるデンマーク・ストリートの重要性に関する,音楽アーキビストで映像監督であるヘンリーによる証言です。この映画はKenney Jones(Small Faces,The Who)やGlen Matlock(The Sex Pistols)やHerbie Flowers(David Bowie)を含む30人以上のティン・パン・アレーの常連たちを集めて,何がこのストリートを英国の音楽産業の中心にしたかについて,またその国際的な重要性について語らせています。

この映画は,ハリウッド国際インディペンデント・ドキュメンタリー賞の〈最優秀長編文化映画賞〉,ロサンゼルスのマインドフィールド映画祭の〈長編ドキュメンタリー映画部門〉の金賞,リバプール国際映画祭の〈最優秀長編ドキュメンタリー映画賞〉,カナダはオタワでのワールド・プレミア・フィルム・アワード〈最優秀長編ドキュメンタリー映画〉といった賞によって世界中で褒め称えられてきています。

プロオーディオと民生オーディオの両分野に緊密な繋がりを持つ企業であるPMC社はデンマーク・ストリートのレガシーを保護する一助となる映画の作成の支援に強い関心を持ちました。

PMCのオーナー兼創設者ピーター・トーマスはこの映画の重要性について次のようにコメントしています:「私たちの観点からのこの映画のゴールは,デンマーク・ストリートの歴史的な重要性について,そして開発によって沢山の歴史的な景観を失わせている,ロンドンで進行中の変化について,人々に注意を喚起することです。

「私たちは未来の世代たちが触発され学ぶことができるように,私たちの音楽とオーディオの歴史を保存することに情熱を持っています。英国は録音技術の黎明からこの産業の中心であり,そのことは私たち皆が誇りに思うべきことです。動かぬ証拠がない場合に歴史がいかに書き換えられてしまう可能性があるかは,まさに驚異的です」

デンマーク・ストリートの想い出を保存することはピーター・トーマスにとってとても重要でしたので,PMCは映画が制作できるように資金的な支援を提供し,映画に映し出される往年のオーディオ機材を自社の膨大なミュージアム・コレクションから貸し出しました。ピーター・トーマス自身もこの映画に登場しています。

ヘンリー・スコット・アーヴァインがコメントするように,この歴史的に重要な映画の制作に対する音楽産業の全範囲からの反応は驚くべきものでした:「ティン・パン・アレーの真の「歌わざるヒーローたち」は,私たちに接触するためにどこからともなく,歴史の中からや引退した身の上から現れ出でたミュージシャンやソングライター,出版社,技術者,そして舞台裏の人々です。他の状況では見付け出すのがとても難しかったような個々人が『この特別なドキュメンタリー映画の中に居たかったんだ』と言いながら世界中から進み出てきたのです。

「私たちは今,彼らとここに居ます。これは彼らのストーリー,いわば現代の都市の《カンタベリー物語》──30人以上の音楽家,報道関係者,歴史家からの活き活きとした証言,です」

《Tales from Tin Pan Alley》の予告編(英語版)を見る:https://www.youtube.com/watch?v=0YvZIBsz0CM&t=15s

映画《Tales from Tin Pan Alley》はロンドンにて,また2019年2月からの国際映画祭で上映されます。

【ニュース一覧ページに戻る】


pmc_logo_blk.gifプロフェッショナル製品 日本総代理店 otaritec_logo+kabu_bw.gif

instagram_icon.gif twitter_icon.gif

pmc-speakers.com
www.otaritec.co.jp

Original English Contents Copyright © PMC | Japanese Contents Copyright © OTARITEC Corp. | All rights reserved.