プロデューサーEmre Ramazanoglu、スタジオ Hoxa HQのモニタースピーカーに『twotwo.8』を導入

2019-01-15(原文掲載:2019-01-07)

pmc-2019-01-07.jpg

プロデューサーのEmre Ramazanogluは自身が拠点を置くロンドンのスタジオ「Hoxa HQ」にPMC 2ウェイ・リファレンス・モニター『twotwo.8』の1ペアを導入し、その透明度の高さとディテールの細かさが、特にミキシングの作業時にワークフローのスピードアップにつながることを見出しました。

コンテンポラリー・ミュージックの紳士録のような顧客リストを持つ多才なEmreはプロデューサー/エンジニア/ミキサーとして、またドラマー/プログラマー/ソングライターとしても引く手あまたです。同氏はこの20年間にRichard Ashcroft、John Newman、Jimothy Lacoste、Etienne Daho、Kylie Minogue、Paloma Faith、Sia、Carly Rae Jepson、David Holmes、Wildflower、Brother Leoといった面々を含む多様なアーティストたちと仕事をしてきました。実際、Noel GallagherとLily Allenの最新アルバムは2018年の英国マーキュリー・プライズにノミネートされています。また、映画音楽の楽譜製作も行い、自らが参加するジャズバンド「Ill Considered」では4枚のアルバムをリリースし、サウンドトラックやオートクチュール・ショー、またMcQueenやLouis Vuitton、Ghost、Givenchy、Tommy Hilfiger、Armani、Gucciといったハイブランドのスコアをプロデュースしました。

自身のモニタリング・システムを『twotwo.8』にアップグレードすることを決断したのはエンジニアAlan Moulderのスタジオで聴いて魅了されたからです。

「このスピーカーは信じられないほど精緻であり、素晴らしい音量と見事なフルレンジを備えています」とEmreは言います。「音楽的かつ刺激的であると同時に、どんな仕事においても適切なリファレンス・モニターであり続けてくれます」

ロンドンのウェスト・ハムステッドにある「Hoxa HQ」は、ライター兼プロデューサーのJimmy Hogarthが設立し、ビンテージから最新の機材まで幅広く備えた小規模な録音施設です。広いコントロールルームとライブルーム、2つのブース、2つのセパレートスペース以外に、同スタジオには4つの作曲部屋と居心地の良いキッチンとラウンジもあります。

「私はここに3年いますが、ミキシングを含めて自分のプロジェクトの大半にHoxa HQにある自室を使っています」と同氏。「他のところに行くのは、滞在できるスタジオが必要だったりバンド全体を一度に録音することが含まれるような大掛かりなアルバムの作業をするときだけです。それ以外は必要な作業すべてをHoxa HQの自室やメインルームで行うことができます」

「PMC『twotwo.8』モニターを設備に追加したことで、以前よりも速くかつ良いミックスができるようになりました」とEmre氏は語ります。「このスピーカーの中央に座ると本当にミックスの中にいるかのように感じます。Alan Moulder氏のスタジオにあったのとまったく同じで、こんな嬉しいことはありませんよ!」

【ニュース一覧ページに戻る】

bn_twotwo.gif

pmc_logo_blk.gifプロフェッショナル製品 日本総代理店 otaritec_logo+kabu_bw.gif

instagram_icon.gif twitter_icon.gif

pmc-speakers.com
www.otaritec.co.jp

Original English Contents Copyright © PMC | Japanese Contents Copyright © OTARITEC Corp. | All rights reserved.