オーストラリアの「Studios 301」がPMCスピーカーを採用して再開

原文掲載:2018-03-02

pmc-2018-03-02.jpg

オーストラリアの歴史的「Studios 301」は多額の資金を投入した改築を終えて再開し,1つを除くすべてのレコーディング,ミキシング,マスタリング・ルームにPMCスピーカーが入っています。PMCのチェックリストには『QB1-A』スピーカーの1ペアがあり,これによってStudios 301は南半球でPMCのフラッグシップ・モニターを設置した最初のスタジオとなりました。また,『MB3 XBD-A』モニターが多数と数台の『twotwo』ニアフィールドが様々な制作室内にあります。

Studios 301の改築は,この歴史的な施設を21世紀へと前進させ,また世界的な大物アーティストに仕え次世代の音楽的な才能を育むことのできる大型スタジオとしての名声を強化するでしょう。1926年に「The Columbia Graphophone Company」(後にEMI)として設立されたStudios 301は,Coldplay,Kanye West,Lady Gaga,U2,David Bowie,INXS,Elton John,Bob Dylan,Lana Del Reyを含む多数の国際的に有名なアーティストたちを長年にわたって受け容れてきました。

2016年末にStudios 301を再度手に収めたDr. Tom Misnerは語ります:「私はここのメイン・スタジオ用にPMCの『QB1-A』モニターを選びました。というのもこれは現在市場にある最良のスタジオ・モニターだからで,これを入れるように計画された部屋に設置された場合は特に。その性能は驚くほどで,またとてもスムーズなので音量を上げやすくなる傾向さえ生み出します。このような素晴らしい音がする結果を得るために,スピーカーを部屋の既存の音響に合わせようとするのではなく,スピーカーのための部屋を作りました」。

【ニュース一覧ページに戻る】


pmc_logo_blk.gifプロフェッショナル製品 日本総代理店 otaritec_logo+kabu_bw.gif

 

pmc-speakers.com
www.otaritec.co.jp

Original English Contents Copyright © PMC | Japanese Contents Copyright © OTARITEC Corp. | All rights reserved.