OTARI_LOGO

LWB_logo

LWB_title

LWB24+72.jpg

あらゆる現場の要求を追究し、LWBは根本から進化する。

600台以上の国内導入実績を持つ光ファイバー・システム『LWB』に待望の次世代機が登場

スタジアムや広大なフィールドをカバーする24台接続 / 2,048チャンネル伝送
最大接続ユニット数は24台に,最大伝送チャンネル数は2,048チャンネル(48 kHzデジタル・オーディオ換算)に大幅拡大(『LWB-16M』/『LWB-64』は16台,256チャンネル)
スタジアム全体やゴルフ場などの広大なフィールドも1つのシステムでカバーすることができます。
さらに,出先向けユニット『LWB-24』は,『LWB-16M』と同等サイズのまま,モジュール・スロット数を6としました。

効率性を高めるステレオ・ペア単位でのサンプリング周波数設定
サンプリング周波数は48 kHz,96 kHz,192 kHz(いずれも24ビット)に対応。
特徴はステレオ・ペア毎にサンプリング周波数を設定できることで,例えば特定のモジュールのみ192 kHz動作とし,残りのモジュールは48 kHz動作とするような効率の良い運用方法を可能にしました

*)この場合の48 kHzと192 kHzは同期している(正確に4倍または1/4の周波数となっている)必要があります。

マルチドロップ・ルーティング可能な内蔵4チャンネルHD-SDI映像モジュール
入出力切替式の4チャンネルHD-SDI映像モジュール(オプション)を内蔵して最大で4チャンネルのHD-SDI信号を伝送できます(2チャンネルの3G-SDIとして使用することも可能)
音声信号と同様に1対多のマルチドロップ・ルーティングにも対応し,さらにエンベデッド・オーディオの各チャンネルを他のモジュールの音声チャンネルとルーティングすることも可能です(オプション)

マトリクス・ミキサー/シグナル・ディレイ機能
マトリクス・ミキサー/シグナル・ディレイ機能が標準で搭載されています。
マトリクス・ミキサーは任意のチャンネルに接続できますので,LINE INモジュールやLINE OUTモジュール等を利用して連絡系統のルーティングやモニター出力を設定することが可能です。
シグナル・ディレイも任意のチャンネルに接続でき,映像の遅延に音声を合せるために十分な遅延用バッファを有しています。

*)マトリクス・ミキサーはファームウェア・アップデートで対応予定。

細部まで利便性を追求した仕様
従来機への要求項目のみならず,これからの『LWB』に必要と考えられる機能を細部にまで至り多数取り入れた仕様となっています。
ギガビット・イーサネット伝送,電源監視機能,レベル・メーター,BB等多様な同期信号の出力,トーン・ジェネレーター等が標準搭載され,モジュール・スロットを消費することなくMADI入出力の追加を可能(オプション)としました。
フロント・パネルの表示器に128×128ドット有機ELディスプレイを採用することでローカル操作を容易にし,GUIアプリケーション『LwcV3』(仮称)については,複数のユニットにPCを接続して,それぞれのPCで同時に起動できるなど,コントロール/モニター面でも高い利便性を実現します。

*)『LwcV3』のリリース時期は未定。

互換性/新モジュール/レトロフィット・キット
『LWB-24』/『LWB-72』には『LWB-16M』/『LWB-64』用のモジュールを装着することが可能です*1
さらに出先ユニット『LWB-24』用8チャンネル・モジュール,高音質LINE OUTモジュール,入出力切替式AES3モジュール等の新モジュール*2をリリースします。
また,『LWB-16M』/『LWB-64』を『LWB-24』/『LWB-72』と接続するために,レトロフィット・キットを用意します。

*1)各モジュールのファームウェア(FPGAプログラム)のアップデートが必要となります。
*2)新モジュールはサンプリング周波数192 kHzに対応します。『LWB-16M』/『LWB-64』に装着することはできません。

LWB-16M/LWB-64との主な仕様/機能の比較

項目 LWB-16M LWB-64 LWB-24 LWB-72
I/Oモジュール用スロット数 5 9 6 9
LWB最大接続台数 16 24
最大伝送チャンネル数
(48 kHzデジタル・オーディオ換算)
256 2,048
オーディオ・サンプリング周波数 48 kHz / 96 kHz 48 kHz / 96 kHz / 192 kHz
ステレオ・ペア毎に別のサンプリング周波数の設定が可能
外部同期クロック入力 WORD,AES3id,BB WORD,AES3id,BB,Tri-Level
外部同期クロック出力 WORD WORD,BB,Tri-Level
表示器 7セグメントLED×2 128×128ドット有機EL(英数字16文字×8行)
音声モニター モノラル・ヘッドフォン(48 kHz) ステレオ・ヘッドフォン(192 kHz)
+10セグメント・レベルメーター
電源監視 無し 内部DC電源:有り
AC/DC電源:無し
内部DC電源:有り
AC/DC電源:有り
AC電圧表示 サイド・パネルの電圧表示器に表示 無し
(電圧表示器の追加はカスタム対応可)
CONTROLモジュールの有機ELに表示
ビデオ伝送 【オプションA】
光波長多重にてカメラ・ケーブル1本につき
HD-SDI,3G-SDI等を2チャンネル伝送可能
※他社製映像モジュール使用/ルーティング不可
【オプションA】
音声と同波長にてHD-SDIを
最大4チャンネル(3G-SDIの場合2チャンネル)伝送可能
※内製回路により,ルーティング,マルチポイント伝送や
リダンダント(ループ接続時)に対応
SDIエンベデッド・オーディオ 無し 【オプションB】
ビデオ伝送オプション装着時,エンベデッド・オーディオの
マックス/デマックスが可能
イーサネット伝送 【オプションA】
映像モジュールと置き換え(またはCB-195を追加して)
光波長多重にてカメラ・ケーブル1本につき1チャンネル伝送可能
※他社製イーサネット・モジュール使用
ギガビット・イーサネット1チャンネルを標準装備
※PTP(AES67)非対応,1Gbの帯域を保証するものではありません
RS422伝送 1系統を標準装備 【オプションA】
シリアル伝送オプションの追加にて,1系統装備
その他のシリアル伝送 【オプションB】
ARCNET,S-BUSのいずれかを
伝送可能
※標準装備のRS422伝送は
使用不可となります
【オプションA】
ARCNET,S-BUSのいずれかを
伝送可能
※上記信号とRS422を同時に
伝送することはできません
【オプションA】
シリアル伝送オプションの追加にて,RS485,ARCNET,S-BUSのうち2つを同時に伝送可能
GPI 入出力/伝送 無し
※GPIモジュールをモジュール用スロットに
装着することは可能
【オプションA】
チャンネル単位で入出力切替が可能なGPIを最大で12チャンネル装備可能(LWB-24は最大4チャンネル)
※GPI信号の伝送や電源等のアラーム出力に使用する予定(詳細未定)
MADIオプション 無し
※96 kHz対応のMADIモジュールをモジュール用スロットに
装着することは可能
【オプションB】
192 kHz対応のMADI入出力1チャンネルを装備可能
ディレイ 無し 最大5秒×64チャンネル×2系統
設定単位:20.83 µs
マトリクス・ミキサー 無し 最大8スロットで2,048チャンネル(48 kHzの場合)入力の
ミキシング出力が可能
※ファームウェア・アップデートで対応予定
PC(GUIソフト)接続 USB イーサネット
※『LwcV3』のリリース時期は未定
冷却ファン 無し 有り 有り

【オプションA】:納品後の追加が可能 / 【オプションB】:納品後の追加は原則不可。仕様は予告なく変更されることがあります。

LWB-24モジュール構成例

LWB-24

LWB-24 camera cn panel

LWB-72モジュール構成例

LWB-24

LWB-24 rear panel
リア・パネル下側の図はDual AC Inletタイプ

LWB-16S(レトロフィット済みLWB-16M)モジュール構成例

LWB-16S

LWB-24/LWB-72用新規プラグイン・モジュール

MIC IN CB-7DL
CB-7DL
4チャンネル・マイク入力
(XLR×4)
MIC IN CB-7DM
CB-7DM
4チャンネル・ライン入力
(D-sub25F×1)
LINE IN CB-7DP
CB-7DP
8チャンネル・ライン入力
(D-sub25F×1)
LINE IN CB-7DR
CB-7DR
8チャンネル・ライン入力
(D-sub25F×1)

 

LINE OUT CB-7DS
CB-7DS
4チャンネル・ライン出力
(XLR×4)
LINE OUT CB-7DT
CB-7DT
8チャンネル・ライン出力
(D-sub25F×1)
LINE OUT CB-7DU
CB-7DU
4チャンネル・ライン出力
(D-sub25F×1)
LINE OUT CB-7DV
CB-7DV
8チャンネル・ライン出力
(D-sub25F×1)

 

AES3 CB-7DW
CB-7DW
AES3id入出力
(BNC×4)
AES3 CB-7DX
CB-7DX
AES3入出力
(D-sub25F×1)
AES3 CB-7DYA
CB-7DYA
AES3id入出力
(BNC×4)
AES3 CB-7DYB
CB-7DYB
AES3入出力
(D-sub25F×1)

 

SDI CB-7DB
CB-7DB
SDI入出力
(BNC×4)
SDI CB-7DH
CB-7DH
SDI入出力
(BNC×4)
SERIAL/MADI CB-7DD
CB-7DD
シリアル伝送/MADI入出力
(RJ45×1,BNC×2,D-sub9F×1)
(LC×1,BNC×2)
SERIAL CB-7EX
CB-7EX
シリアル伝送
(RJ45×1,BNC×2,D-sub9F×1)

 

MADI CB-7DK
CB-7DK
MADI入出力
(LC×1,BNC×2)
SERIAL CB-7DG
CB-7DG
シリアル伝送
(RJ45×1,BNC×2,D-sub9F×1)

レガシー・モジュール(LWB-24/LWB-72で使用可能なプラグイン・モジュール)

MIC IN CB-7AZ
CB-7AZ
4チャンネル・マイク入力
(XLR×4)
MIC IN CB-79LA
CB-79LA
4チャンネル・マイク入力
(D-sub 25F×1)
LINE IN CB-7AX
CB-7AX
4チャンネル・ライン入力
(XLR×4)
LINE IN CB-79JA
CB-79JA
8チャンネル・ライン入力
(D-sub 25F×1)

 

LINE OUT CB-7AY
CB-7AY
4チャンネル・ライン出力
(XLR×4)
LINE OUT CB-79KA
CB-79KA
8チャンネル・ライン出力
(D-sub 25F×1)
AES3id IN CB-7BA
CB-7BA
4チャンネルAES3id入力
(BNC×2)
AES3id OUT CB-7BB
CB-7BB
4チャンネルAES3id出力
(BNC×2)

 

AES3 IN/OUT CB-7BR
CB-7BR
2チャンネルAES3入出力
(XLR×2)
AES3 IN CB-79MB
CB-79MB
8チャンネルAES3入力
(D-sub 25F×1)
AES3id IN CB-79MA
CB-79MA
8チャンネルAES3id入力
(BNC×4)
AES3 OUT CB-79NB
CB-79NB
8チャンネルAES3出力
(D-sub 25F×1)

 

AES3id OUT CB-79NA
CB-79NA
8チャンネルAES3id出力
(BNC×4)
AES3 IN/OUT CB-7BSB
CB-7BSB
4チャンネルAES3入出力
(D-sub 25F×1)
AES3id IN/OUT CB-7BSA
CB-7BSA
4 チャンネル AES3id 入出力
(BNC×4)
2-WIRE INTERCOM CB-79P
CB-79P
2ワイヤー・インターカム,
シングル・チャンネル対応のみ
(XLR×2)

 

2-WIRE INTERCOM CB-7BM
CB-7BM
2ワイヤー・インターカム,
シングル/デュアル・チャンネル対応
(XLR×2)
4-WIRE INTERCOM CB-7BN
CB-7BN
4ワイヤー・インターカム
(XLR×4)
2-WIRE INTERCOM CB-7BMB
CB-7BMB
2 ワイヤー・インターカム,
シングル/デュアル・チャンネル対応
(D-sub 25F×1)
2-WIRE INTERCOM CB-79PA
CB-79PA
2 ワイヤー・インターカム,
シングル・チャンネル対応のみ
(D-sub 25F×1)

 

4-WIRE INTERCOM CB-7BPA
CB-7BPA
4 ワイヤー・インターカム
(D-sub 25F×1)
COMM. CB-7BXA
CB-7BXA
コメンタリー&コミュニケーション
(EtherCon®×2)
COMM. CB-7BYA
CB-7BYA
コメンタリー
(EtherCon®×2)
MADI IF. CB-7CLA
CB-7CLA
MADIインターフェイス[マルチモード]
(OPT/BNC×2)

 

MADI IF. CB-7CLB
CB-7CLB
MADIインターフェイス[シングルモード]
(OPT/BNC×2)
MADI IF. CB-7CMA
CB-7CMA
MADIインターフェイス[マルチモード]
(BNC/OPT×2)
MADI IF. CB-7CMB
CB-7CMB
MADIインターフェイス[シングルモード]
(BNC/OPT×2)
GPI CB-7CYA*
CB-7CYA
GPI信号
(XLR×4)

 

GPI CB-7CVA*
CB-7CVA
GPI信号
(D-sub 25F×1,EtherCon®×1)
GPI CB-7CWA*
CB-7CWA
GPI信号
(D-sub 25F×1,RJ45×1)

*)GPIモジュールはファームウェア・アップデートで対応予定。

LWB-24寸法図

LWB-24 dimensions
LWB-24寸法図(pdf)ダウンロード

LWB-72寸法図

LWB-72 dimensions
LWB-72寸法図(pdf)ダウンロード

ラックマウント・アングルは15 mm,30 mm,60 mmの落とし込みマウントに対応可能。

LWB24.jpgLWB72.jpg

 

Copyright © OTARITEC Corp. | All rights reserved.