トップへ戻るhome
OTARI_LOGOLWB_LOGO

CB-195 Lightwinder CWDM UNIT

『CB-195 Lightwinder CWDM UNIT』は LWB-16M/64 に光パッチコードで接続する波長多重拡張ユニットです。

cb195_photo.jpg

主な特長

  • 1 つの LWB システムで 8 映像や,6 映像 + イーサネットの伝送を可能にします。
  • 奥行きは LWB-16M と同じでファン付きとなっており,LWB-16M に載せて使用できます。
  • 4 波長多重 × 2 という構成のため,異なる 8 波のモジュールを用意する必要がありません。
  • 電源(2重化仕様),入力信号,ファン(アラーム)の状態を LED で確認できます。

外観

LWB-16M 向けフロント I/O タイプ
CB-195_16M.png

※AC インレットは正面から見て右側面にあります。

LWB-64 向けフロント I/O タイプ
CB-195_64F.png

主な仕様

  • 消費電力:30W 以下
  • 寸法:1U サイズ 424W × 165D × 44H mm
  • 使用波長:1,511,1,531,1,551,1,571 nm

仕様等は予告無く変更される場合がありますので予めご了承ください。

接続例(使用例)

1.中継車と出先の LWB 間で HD-SDI × 8 伝送
CB-195_cn_ex1s.jpg

2.中継車と出先の LWB 間で HD-SDI × 3,Analog Video × 1,シリアル(双方向),イーサネット × 1 を伝送
CB-195_cn_ex2s.jpg

3.中継車と出先 2 箇所の LWB 間における多様な信号の伝送に対応
CB-195_cn_ex3s.jpg