Radio Mixing Console

sapphire Audio Mixing Console — A step ahead

パワフルさと優美さ

sapphire.png

『sapphire』の登場によってミキシング・コンソールはこの2つのものを併せ持つようになりました。LAWO のラジオ放送用コンソールは最先端の技術を証明するだけではなく,目を惹く新しいデザインをもお届けします。

技術者の方々は様々なアップグレードの可能性,高度の柔軟性,そして洗練された機能に説得力を見いだされるでしょうが,ラジオ放送局のオペレーターの方々はこの新しい『sapphire』を使って仕事をすることが楽しくなるような,モダンで明確にレイアウトされたコントロール・サーフェスに魅了されるでしょう。それだけではありません。『sapphire』はパワフルなミキシング・コンソールに期待されているすべてをお届けします──最上級の品質,直感的なユーザー・ガイダンス,そして巧妙なソリューション──どれもがより高い作業効率をお約束するものです。

モジュラー・テクノロジー ── 最新のインテリジェントなソリューション

sapphire_b.png

ユーザーの個々の要求に応じてどの『sapphire』コンフィギュレーションが適しているかが決まります。放送を始めるのに必要なのはセントラル・モジュールひとつとチャンネル・モジュールひとつとインターフェイスが2つほどです。しかし『sapphire』はもっと厳しい要求にも応えることができます ── チャンネル・モジュールをさらに追加すれば『sapphire』は全部で 60 個のフェーダーを意のままに扱うことのできる真の制作用ミキシング・コンソールへと変わることができます。

コンフィギュレーションの可能性はコンソールのサーフェス内に留まりません。例えばレベルと制御の選択肢がオーバーブリッジ内に各チャンネルのすぐ上に表示されることで,操作は大幅に簡単になり,日々の制作のワークフローをベストなものにします。

仕様

コントロール・パネル

システム・コア

信号処理

インターフェイス

同期

制御

コンフィギュレーションとメンテナンス

仕様は予告なく変更されることがあります。

sapphire_c.png