Routing Systems

Nova29

The compact MADI router for mid-sized studios

nova29c.png

作品全体を,包括的なソリューションを,番組すべてを要求するタスクがあります。一方で,全体的な柔軟性は実際には不要な仕事もあります ── 難しいことはある特定の作業にのみ関しているようなタスクです。

特定のポイントをストレートに解決する LAWO 社のルーター『Nova29』の背景にある考え方はまさにそのようなものです。特に 16 までのクライアントについては,MADI テクノロジーに基づいたネットワーク・センターを非常に魅力的な価格で実現した『Nova29』は最適なルーターと言えます。

スタンドアローンでもネットワーク内でも完璧なソリューション──16 台までのコンソールをひとつのルーターに
複数の放送スタジオをお持ちで,将来の仕事に柔軟に反応できるようでありたいとお考えでしょうか? それならば『Nova29』が最適なソリューションです。『Nova29』は放送センター内での 16 までの MADI クライアント接続を──それがミキシング・コンソールであれ,外付け機材であれ──可能にします。『Nova29』は理想的なスタンドアローンのソリューションであり,その 1,024 × 1,024 の入出力は雑音や信号の途絶なしに切り替え可能ですので,Dolby® E のような独自フォーマットの伝送に最適です。つまり,『Nova29』は現代の中規模放送施設の諸要件に理想的に適応する汎用ルーターです。

全要素のシームレスな相互接続が可能な均質な放送施設
今日,設備構築上の関心は個々の製品だけにあるのではなく,統合システムを完璧に作り上げる包括的なネットワーク可能なソリューションにもあります。『Nova29』はこの要求を現実のものとします。LAWO の放送用コンソールと共に使うことによって,ユーザーは最大 16 個の機材に模範的なネットワークの均質性を付与できます。その結果,放送施設の各コンポーネントは,同じロジック要素に基づいて動作し,したがって可能な限り最良の統合をお約束します。その利点は──LAWO のミキシング・コンソールの数多くの長所を全製品にわたって利用できます。ユーザーは個別のコンポーネント上ではなく包括的で完全な互換性を有する 1 つのプラットフォーム上で作業することになります。

『Nova29』の技術的詳細

仕様は予告なく変更されることがあります。