Previous Models : Audio Production Consoles

mc²90 Audio Mixing Console — No compromises.

mc290.png

この製品の製造・販売は終了しております。

The benchmark amongst mixing consoles.

優れているということがいつでも十分だとは限りません。さらなる上が欲しくなることがあるからです。LAWO 社のハイエンド・コンソール『mc²90』が生まれたのはまさにこのためです。このミキサーによって最高度の要求に応えるツールを手にすることができます。そしてそれは込み入った制作においてもつねに最適な性能を発揮します。『mc²90』はデビューから間もなく,操作誘導と人間工学的デザインだけではなくサイズや柔軟性や信頼性についても新たなスタンダードとなりました。

RAVENNA によってミキシング・コンソールは IP を扱えるようになりました:RAVENNA スロットイン・カードについて詳しくは【こちら】をお読みください。

The mc²90 can do anything. Nearly.

LAWO 社のフラッグシップ・コンソールとして『mc²90』は数多くの特長を備えています。例えば合理的なモジュラー構造のため,コンソールを放送制作用からサラウンド・スタジオ用にたやすく変更できます。また,自由に構成できるコンソール・サーフェスは最高 200 本のフェーダーを装備でき,全パラメーターへのダイレクト・アクセスがいつでも可能です。『mc²90』はパーフェクトな音質も魅力的です:高性能 DSP カードを装備した『mc²90』は優れた信号処理を保証します──ガリガリと雑音の出るディレイ設定など過去のことです。

ラウドネス・メーターリングを内蔵
ラウドネス規格が合意されて「ラウドネス戦争」は終息しました。LAWO はすでに関連規格を搭載しており,全 mc² コンソールは EBU/R128 及び ATSC/A85 要件に完全に適合したラウドネス・メーターリングを内蔵しています──LAWO が世界初です。
ラウドネス・メーターリングについて詳しくは【こちら】をお読みください。

その他の特長

mc290b.png

仕様

コントロール・パネル

信号処理

ルーティング・マトリクス

ラウドネス・メータリング

プラグイン・サーバー

スタティック及びダイナミック・オートメーション

インターフェイス

同期

リダンダンシー

制御

外部制御システム

リモート・メンテナンス

仕様は予告なく変更されることがあります。

mc290c.png