Broadcast Mixing Consoles

mc²66 Audio Mixing Console — Inspired by your needs.


Slideshow Image 1
Slideshow Image 2
Slideshow Image 3
Slideshow Image 4
Slideshow Image 5
Slideshow Image 6
Slideshow Image 7
Slideshow Image 8
Slideshow Image 9
Slideshow Image 10

Gets your job done.

難しい状況に挑まなくてはならず,そしてあなた自身の作業に周りの注意が集まっているとき,LAWO『mc²66』が理想的なソリューションとなります ── 何よりも,これはユーザーのニーズに合わせて作られたツールだからです。『mc²66』の速度と柔軟性とセキュリティにおける最高水準の性能だけではなく,革命的とも言えるユーザー支援機能が『mc²66』を世界中でリファレンスとしています。

RAVENNA によってミキシング・コンソールは IP を扱えるようになりました:RAVENNA スロットイン・カードについて詳しくは【こちら】をお読みください。

パワー満載にして高精度──『mc²66』の特長

『mc²66』はどんなタスクでもユーザーを確実にサポートする高度なプロ用ツールです。888 個の DSP チャンネルと 144 本のサミング・バスが最大限のパワーを保証し,最高級の信号処理が最高度の精度を確保します。ではスピードが要求されるときはどうでしょう? 重大なライブ状況でも迅速で確実な介入操作が可能な「デスティネーションでのアサイン」という新開発の操作原理によって確信を持って『mc²66』を操作できます。

8,192 個のクロスポイントを持ち,リダンダントな割り当てが可能な新型の MKII ルーターは操作用の内蔵制御システムと共に可能な限り高い信頼性を提供します。

ラウドネス・メーターリングを内蔵
ラウドネス規格が合意されて「ラウドネス戦争」は終息しました。LAWO はすでに関連規格を搭載しており,全 mc² コンソールは EBU/R128 及び ATSC/A85 要件に完全に適合したラウドネス・メーターリングを内蔵しています ─ LAWO が世界初です。
ラウドネス・メーターリングについて詳しくは【こちら】をお読みください。

その他の特長

仕様

コントロール・パネル

信号処理

ルーティング・マトリクス

ラウドネス・メーターリング

プラグイン・サーバー

スタティック及びダイナミック・オートメーション

インターフェイス

同期

リダンダンシー

制御

外部制御システム

リモート・メンテナンス

仕様は予告なく変更されることがあります。