Radio Mixing Consoles

crystal - Radio Broadcast Console


Slideshow Image 1
Slideshow Image 2
Slideshow Image 3
Slideshow Image 4
Slideshow Image 5
Slideshow Image 6
Slideshow Image 7
Slideshow Image 8

Compact - intuitive - automagic

『crystal』のサクセスストーリーは現在も続いています:ラジオ放送局や小規模放送用途,SNG 及び ENG バン,TV 制作ルームに 1,000 台以上が納入されても,LAWO はさらにパワフルな『crystal』コンソールの開発に努めていたのです。LAWO ミキシングの世界へのコスト効率の高いこのエントリー・モデルは,LAWO ならではの柔軟性とカスタマイズの可能性をお届けし,民間及び公共放送局の投資を長きにわたって価値あるものとします。『crystal』は RAVENNA/AES67 互換になりました。スマートなテクノロジーをすぐにお使い頂けます。

この新たな『crystal』ミキシング・コンソールには視覚化の強化と『crystal』の制御のためのタッチスクリーン用の強力な PC ソフトウェア「VisTool」が付属します。基本バージョンの「VisTool」は明確な視覚化のために設計されていますが,「VisTool」の無制約バージョンは全パラメーターを表示したり,不可欠なものだけを表示することでどんな要求にも応えるように徹底的なカスタマイズが可能です。

Smart technology: ready to use

『crystal』コンソールには使い勝手のよい,様々なラジオ用途の一般的な要求に応えたプリセットが付属します。さらに『crystal』は高度なカスタマイゼーションが可能で,豊富な機能を提供します。スタンドアローン運用やネットワーク化された環境にも最適な選択肢である『crystal』は日々のオンエア操作や制作の効率を最大限に高めます。

What's new?
1,000 台以上の『crystal』ミキシング・コンソールのユーザーたちからのフィードバックに基づいて,この新しい『crystal』には大掛かりな改善が行われています。コンソールのユーザー・インターフェイスは完全に再設計され,スリムで上品なシャーシに明確なレイアウトをお届けします。新たに設けられたハンドレストはコンソールの人間工学的な使い易さを高め,再設計されたボタンはラベルの可読性を改善しました。新しいプリセット・コンフィギュレーション機能は使い易さをさらに高め,さらなるカスタマイゼーションを行うための絶好の基盤でもあります。このような機能に加え,『crystal』は全フェーダー・ソースや一般的なバス・コンフィギュレーション,コントロール・ルームとゲストのモニタリングも提供します。
新たに設計された『crystal』ベース・ユニットは電源のリダンダンシーや入出力カードの追加に便利な拡張スロットも特長としています。統合された AutoMix や AutoGain のような新機能は特にジャーナリストやプレゼンターが自分で操作する環境に優れた使い易さをお届けします。

最新鋭のテクノロジーと超スリムな構造
『crystal』コンソールはどんなスタジオ内であっても目を惹く機材となりますが印象的なのは外観だけではありません。金属製の筐体と防塵式 100 mm フェーダーから優れた信号処理能力まで『crystal』の製造品質と作り込みは最も厳しい要求に応えることができます。

最適ワークフローを生み出す人間工学的デザイン
モダンな外観と LAWO 社ならではの製造品質以外に,『crystal』は卓越した人間工学でも印象的です。チャンネル毎に 2 個ある見やすい OLED ディスプレイが理想的な全体像を提供します。多機能ボタンには様々な機能を割り当てることができます(例えば PFL,オン/オフ,スタート/ストップ,ミュート,カンファレンス,トークバック)。多色 LED はカラーコードに従ってその機能を表示します。さらに,各フェーダー・ストリップ上の 4 個セットのユーザー・ボタンには動的に機能を割り当てでき,そのラベルは OLED ディスプレイに表示されます。

カスタマイゼーション
『crystal』コンソールには即戦力のプリセットが付属してきますが,これは高度のカスタマイゼーションとワークフロー最適化のための機能を豊富に揃えています。
このコンソールは従来のミキサーにある様々な機能はすべてだけではなく,最大 288 の入出力の内蔵マトリクスも提供します。このような入出力は RAVENNA Audio-over-IP,MADI,AES,Mic/Line を含む広範なモジュールのなかからあらかじめ選ぶことができます。
コントロール・サーフェスは 4 フェーダーから 16 フェーダーをお選びいただけます。押しボタンはすべて RGB LED を用いた自照式で,そのため機能を識別するためのカラーコードを使うことが可能です。例えば各信号処理機能に個別の色を割り当てることができます(EQ は青,DYNAMICS はマゼンタ,等)。
ユーザー・インターフェイス上のほぼすべてのボタンはユーザー独自の要件に合うように設定できます。カスタム機能は入れ替え可能なインレイを使って簡単にラベルを変更できます。

システム・アドミニストレーターが行えることは無数にあります。それは,小さな n-1 セットアップから大規模なカンファレンス・マトリクスまで,単独のコントロール・ルームのモニタリングから複数のモニタリング・バスまで,あるいはいくつかのコンソール内部スナップショットからデータベース内の無制限のコンソール及びチャンネル・スナップショット,すべてにアクセス可能なコンソールからユーザー権限管理で定義・制限されたユーザー・インターフェイスにまで及びます。

仕様

コントロール・サーフェス

システム・コア

信号処理

*)ステレオ・カップリング可能

制御

同期

インターフェイス

コンフィギュレーションとメンテナンス

VisTool

crystal

パネル(オプション)

仕様は予告なく変更されることがあります。