2017-10-26

米国「Music Mix Mobile」社,Voyager 号の LAWO 機材をアップグレード

Grammy,Emmy,TEC,Canadian Emmy の各賞を獲得してきたモバイル・カンパニー「Music Mix Mobile」社(M3)自社制作車両「Voyager」内の音声コンソールをアップグレードを完了させました。

M3 の共同所有で主任技師の Joel Singer 氏は次のように語ります:「私たちのゴールはさらに強力なリモート音楽制作用車両を作ることでしたが,LAWO システムによって音楽用途に求められる優れた音質と共に音楽録音と放送のための総合的な柔軟性が得られました。以前は小さめの LAWO『mc²36』をこのトラックに載せていましたが,入力数の多いショーを扱うことが増えてきましたので,その『mc²36』をウチの小さい車の 1 つの専用とすることに決めて,もっと大きい LAWO『mc²56』1 台をこのトラックに載せました。今では『mc²56』を載せたトラックを 3 台と『mc²36』を載せたトラックを 1 台を運用していますから,多分こっちの半球では最も大きい音楽放送および録音用の設備の 1 つだと思います」。

新たに搭載された『mc²56』は,2,048 の双方向チャンネルを提供する 8 ポートの MADI カード 4 枚と,560 以上の DSP チャンネルをサポートする DSP カード 6 枚を備えた LAWO の HD コアにサポートされた 48 フェーダーのサーフェスを持ち,そしてコンソールのコアと全『DALLIS』フレームの両方でデュアル・マスター・カードを用いることで,失敗の許されないライブの生放送用途をサポートするデュアルスター・リダンダンシーを提供しています。

M3 社の Voyager 号はニューヨークのブルックリンでの〈Tidal Music Festival〉においてこの新しい大型の LAWO システムの初使用を完了させました。この 11 月にはマイアミでの〈iHeartRadio Fiesta Latina 2017〉とラスベガスでの〈Latin Grammy Awards〉も使用計画に入っています。この『mc²56』以外に,Voyager の新しい音声機材には,大型イベント用に『DALLIS』モジュラー・ステージボックスを接続することで簡単に追加される多数の入出力を備えた LAWO『DALLIS』マイクプリアンプ・ラック 2 基があります。

Singer 氏は次のように話を結びました:「LAWO さんとご一緒に仕事をするのは単なる設置作業以上のものであり,世界最良の機材を使うことでもあります。自らの製品のこと,そしてそれの使われ方に気に掛ける人たちと一緒に仕事をすることです。最初の日から,米国や本社の LAWO の皆さんとの繋がりは製品同様に素晴らしかったです。このレベルで仕事をできるのですからウィンウィンの関係ですね」。