2017-07-25

浙江 TV の国際テレビ・センター,LAWO 製品を設置

杭州の ZRTG(Zhejiang Radio & TV Group:浙江广播电视集团)が新制作施設「Zhejiang International TV Center」を完成させました。同センターはテレビ・スタジオを数個と音楽/映画制作用の付加的なスタジオを収容する 42 階建てのメイン・ビルディングでできています。これらのスタジオの音声インフラの中心にあるのが,LAWO のデジタル・ミキシング・コンソール『mc²36』『mc²66』,そしてステージボックス『DALLIS』,セントラル・ルーター『Nova37』『Nova73』です。

同施設の音声は LAWO『VSM(Virtual Studio Manager)』が制御・監視する RAVENNA デジタル・ネットワークを頼っています。これはセンター内の全スタジオによってアクセスされるように必要な全信号を分配するセントラル・ルーターを用いた中国初の放送用スタジオの完全ネットワーク化です。

ZRTG は中国のテレビ放送局の中でリーダー的存在です──その地位は同局の技術的水準からだけではなく視聴者の評価にも基づくものです。省人民政府が所有する同局は 12 のテレビ・チャンネルと8つのラジオ・チャンネルを運用し,毎日計 450 時間になる放送を提供しています。同局の衛星チャンネルは中国で最も成功しているもので,《Sing China!》や《Running Man》等の人気番組を放送しています。

以前からドイツの技術的パイオニア LAWO 社のユーザーである ZRTG は中心街にある同局の施設内で LAWO システムを運用していました。

ZRTG 国際テレビ・センターに運用中のスタジオ・ネットワークが2つあります。メインのスタジオ・ネットワークは4つの広いスタジオ(2,500 ㎡,1,200 ㎡,600 ㎡(A),600 ㎡(B))から出来上がっています。全スタジオは中央に配置された LAWO『Nova73』ルーティング・システムならびに『VSM』が制御・監視する映像ルーティング・システムを介して相互に接続されています──音声/映像信号はそれぞれ共有でき,それを必要とするコントロール・ルームに分配できます。音声ネットワークは『Nova73』セントラル・ルーター1台と各コントロール・ルーム内の 56 フェーダーの『mc²66』コンソール4台で構築されています。スタジオのコントロール・ルームは中央に設置された 10 台の『DALLIS』ステージボックス(RAVENNA を介して『Nova73』ルーター1台にリダンダント接続)にアクセスでき,そのためローカルなステージボックスは不要で,信号の共有が極めて便利になっています。

600 ㎡のスタジオ A のコントロール・ルームは小さい 200 ㎡ スタジオのコントロール・ルームとしても機能し,そこでは ProTools HDX と Pyramix DAW を使ってバンドのミックスを行います。56 フェーダーの『mc²66』は両方の DAW のバーチャル・フェーダーを同時に制御できます。スタジオ A のコントロール・ルームには Waves SoundGrid システムもあり,それは必要に応じて他の3つのスタジオのどこでも使えるようにモバイル式に設計されています。

《Sing China!》の制作の場合,同局はマルチトラック録音と最終的ミキシング用にコントロール・ルームを1つ,ライブ音楽ミキシング用にまた別のコントロール・ルームを,そしてフルバックアップ用に第3のコントロール・ルームを使っています。このセットアップを用いて『Nova73』ルーターはマイクの管理も行っています──各『mc²66』には各カード上のマイク・プリアンプに対する制御権限をどのコンソールが持つかを決める GUI があります。

同局の通販チャンネルはまた別の2つのスタジオ(600 ㎡ と 250 ㎡)を使用しており,そのそれぞれは 40 フェーダーの『mc²36』コンソールを1台備えています。それらの間にはワイヤレス・マイクならびにディエンベッドされた信号を共有するために『Nova37』ルーターも1台あります。このように運用することで,この通販チャンネルはディエンベッド済み信号の分配コストを節約するだけではなく,1つのスタジオ用のワイヤレス・マイクもすべて利用できるようになりました。

LAWO の音声インフラ以外に,ZRTG は同局の新たな 4K OB バンと音声トラックのためにも LAWO のコンソールを購入しています。車体部分の製作作業が現在オランダで進行中の車両に『mc²66』1台と『mc²56』2台が設置されることになっています。これらの OB 車両は 2018 年の夏に運用が開始される予定です。

上海の南西 170 km に位置する浙江省の省都杭州市は三千年以上の歴史を持つ「ガーデンシティ」であり,中国で最も美しい街であると見なされており,2016 年 G20 サミットの開催地としても知られています。