2017-03-23

米国の公共ラジオ放送局 NPR でのワシントン・ナショナル交響楽団の生演奏のミキシングに LAWO『mc²66』を使用

NPR(National Public Radio)の朝の人気ニュース番組《All Things Considered》が毎年,著名音楽グループを招いてワシントン D.C. 本局にあるホーム・スタジオから生演奏を放送するのは今では待望のイベントとなっています。

今年のゲスト・パフォーマーはこの番組を彩ってきたどのグループよりも大人数でした:2017 年2月27日,ワシントン・ナショナル交響楽団の 70 余名のメンバーが番組の間合いにモーツァルトやエルガーの作品を演奏すべく NPR の Studio 1 に入りました。

演奏全体は3つの放送スタジオと 10 の制作室,6つの制作ブース,技術運用センターにわたる総合的なシステム・プロジェクトの一部として設置された NPR の LAWO『mc²66』音声制作コンソールを使ってミックスされました。Studio 1 内の mc² コンソールに加えて,LAWO のラジオ・ミキシング・コンソール『sapphire』と『crystal』がデュアルリダンダントな LAWO『Nova73』オーディオ・ルーティング・システムによって制御される MADI ベースのルーティング・マトリクスを介してネットワーク化され,施設全体を通じて使われています。

LAWO にはミキシング・サーフェスの『sapphire』『sapphire compact』『crystal』ならびにバーチャル・ラジオ・ミキサーの『crystal CLEAR』『RƎLAY』からなる AES67 準拠コントロール・サーフェスのフルラインアップがあります。NPR,NBC,CBC,Comcast,Fox,MTV といった名だたる北米放送局の多くが LAWO のシステムを設置しています。

《All Things Considered》でワシントン・ナショナル交響楽団が生演奏したときのクリップは【http://n.pr/2n8cxEj】から聴くことができます。