2017-03-16

米国 Gearhouse Broadcast 社,新モバイル・ユニット Columbus に LAWO 製品を採用

「Gearhouse Broadcast USA」社の最新OBモバイル・ユニット〈Columbus〉は技術的な洗練度の高い車両で,最高16台のカメラを備えフル4Kで運用されます。大規模なスポーツ制作とエンターテインメント制作の両方に対処できる柔軟性を必要としてGearhouse社がこの車両の重要なコンポーネントの多くに選んだのがLAWOの機材です。

Gearhouse社の英国を本拠とするシステム・インテグレーション・チームが製造を担当しましたが,このトラックは米国内での4K/HD制作に使われます。4K/HDカメラ最高16台,RFカメラ用追加入力6個,フル4Kモニター・ウォール1個(米国初)を備えたこの車両は,LAWOの『VSM』システムの洗練された制御ロジック,そしてやはりLAWOのハイエンド音声ツールとIPベースのビデオ処理機材に頼っています。こういったリソースを装備するこのトラックは特に米国市場に焦点を絞ってライブ業界の要求の厳しい制作(スポーツとエンターテインメントも同等に)に応えることができます。

〈Columbus〉が大規模スポーツ制作とエンターテインメント制作の両方を扱える能力を持ったことの要点はその強力で柔軟な音声セクションにあります──そしてこの場所こそLAWO『mc²56』デジタル・オーディオ・コンソールが役割を果たしているところです。大掛かりで意欲的なライブ制作は高いDSP性能とチャンネル数,そしてフェーダーを介しての数多くの音声チャンネルへの直接的なアクセスを必要としますが,それらはどれもLAWOが提供しています。〈Columbus〉は48ベイのフレーム内に64フェーダーの『mc²56』(8192 × 8192クロスポイントの一体型ルーティング・マトリクス装備)を搭載しています。この卓はフル装備の処理チャンネルを540個,メインのコアにAES入出力を64個とMADIインターフェイス32個,RAVENNA/AES67インターフェイス4個を提供します。そしてこのコンソールはフルリダンダントなアーキテクチャーを備えていますので安心して運用できます。

『mc²56』を用いることで,LAWOは小さな専有面積内に多くのフェーダーを持つこと,そして様々なワークフロー要求に対処するカスタム・コンフィギュレーションを提供することというGearhouse社の要求事項に応えました。メーターブリッジはコンソールのHDタッチスクリーン・ディスプレイ上に全フェーダー・レベルを明確に表示し,すべてのフェーダー・レベルや別レイヤー/バンクからの信号を簡単に見ることができる多段メーター表示を備えています。さらなるカスタマイゼーション用にオーバーブリッジはユーザー・パネルやRTWゴニオメーターのような追加モジュールも収容できます。

このOBトラックの中心にあるのがリダンダント・サーバー上の『VSM』制御/監視システムで,これはOBバン内の関連する全ハードウェアにアクセスして制御します。数個のハードウェア・コントロール・パネルとソフトウェア・タッチスクリーン・ベースのパネルを用いて,オペレーターは最高度の柔軟性と使い易さを確実に手に入れることができます。『VSM』があればユーザーはImagine Platinumルーターやマルチビューワー,Grass Valley Kayenneビジョン・ミキサー,RTS製インターカム,ならびに『mc²56』と『DALLIS』フレームのルーティング・パラメーターにアクセスできます。

『VSM』パネルを使ってオペレーターはワークフロー全体を制作に先だって準備・保存でき,ライブの直前にトラック全体のグローバルなスナップショット一式をボタンの1押しで呼び出せます。さらに,『VSM』システムは専用のタリー機材を必要とせず,充実したタリー/ラベリング・システムとして機能します。これはセットアップ時間や準備,ユーザー・トレーニングが短くなるという大きな利点となります。

さらに,この設置には3台のLAWO『V_pro8』8チャンネル・ビデオ・プロセッサーも含まれています。このユニットは異なる映像フォーマットの接続や音声管理,フレーム同期,音声の4K信号へのエンベディング/ディエンベディングが可能です。すでに柔軟で能力の高いユニットでしたが,先頃行われたアップデートによって『V_pro8』はさらにパワフルになりました──これにはネイティブな『V__line』シンク・パターンとEBUパターンに加えてVistek VALID8フォーマットも読めるようになったA/Vシンク・ツールのアップデートも含まれます。

〈Columbus〉は2月中旬にロサンゼルスで開催された《Air & Style Snowboard Festival》の決勝での制作を問題なくこなして初めての試練を終えました。