SOFTWARE TOOLS Top

J*AM - LoudnessLogger™ License package

「LoudnessLogger™」ライセンス・パッケージによって『J*AM』ソフトウェアは Jünger Audio 社の最新レベリング・プロセッサーの動作を簡単に監視・分析できるようになります。

Jünger の全製品ラインのラウドネス制御デバイスには共通する特長があります:収集した計測データはイーサネットを介して後続の測定アプリケーションが利用できるようになっています。「LoudnessLogger™」ライセンス・パッケージによって『J*AM』ソフトウェアは Jünger Audio 社の最新レベリング・プロセッサーの動作を簡単に監視・分析できるようになります。

ライブ・プロットとしてトゥルー・ピークとラウドネス・レベルの進行具合を監視すること以外に,入力と出力のラウドネス分布に関する役立つ統計的な情報が得られます。システム動作を明確に把握するために,全測定結果はさらなる解析が可能なログ・ファイルに記録されます。

  
J*AMの画面例:ライブ・プロット(左),メーター表示ウィンドウ(右)

主な特長:

  • ネットワーク化に対応したリアルタイム計測
  • EBU R128,ITU BS.1770(全バージョン),ATSC A/85,ARIB TR-B32,Free TV OP-59,Portaria 354 に基づくラウドネス測定
  • トゥルー・ピーク測定を含む処理パラメーターのリアルタイムメーター表示
  • 長期ラウドネス・ロギング(ストレージ・デバイスの空きスペースがある限り無制限)
  • 測定データのオフライン分析

その他の特長:

  • ライセンス毎に一度に 5 個までの IP アドレスをログ可能(C8000 またはコンパクト・フレーム毎に 2 枚までの Level Magic™ II ボード)
  • USB ドングル保護によるライセンス(1 ワークステーションにつき 1 個までのドングル)
  • Level Magic ™ II ハードウェア・ソリューションに接続
  • USB ポートとネットワーク・インターフェイスを備えた MS Windows™ XP(またはこれ以降)PC が必要