SLIM LINE Top

Slim Line:Universal Remote Control Panel X*AP RM1

『X*AP RM1』汎用リモート・コントロールは『SLIM LINE』製品に接続して,手に触れることのできるコントロール類を使っての直接的な制御を可能にします。


Juenger Xap Front Final

『X*AP RM1』はウェブベースのインターフェイスよりも実体のあるコントロール類を好むユーザーの方々向けのツールで,インフラ要件に応じて 1 台のデバイスや異なるデバイスの 1 グループを制御できます。処理デバイスから離れたところに制御デバイスを配置することで作業環境を人間工学的にアレンジする自由度が高まります。

『X*AP RM1』は下記の「対応モデル」に記した『SLIM LINE』製品に使用できます。

主な特長

  • Jünger Audio『SLIM LINE』製品を制御
  • 2 個の高解像度グラフィック・ディスプレイ(OLED)
  • 8 チャンネル分の多色 LED バーグラフ
  • 重要なシステム情報のステータス表示
  • 8 個のユーザー設定可能なホットキー
  • ロータリー・エンコーダー(回す&押す)
  • 同時に 4 台までのデバイスを制御
  • コンパクトなデザイン
  • ネットワークを介する外部制御(Ember+)
  • ステータス監視のための SNMP エージェント
  • DC 給電


『X*AP RM1』Remote One

対応モデル