トップへ戻るhome
JUNGER_LOGO

Jünger Top | 日本語取扱説明書&技術解説 | 企業情報

High Density Line:COMPACT 256

High Density Line はチャンネル数の多いラウドネス処理を必要とする施設向けに設計されています。最高 64 チャンネルを 1RU に収める『COMPACT 64』と最高 256 チャンネルを 3RU に収める『COMPACT 256』がある COMPACT ソリューションは今日の DSP 能力の限界に迫るラック・スペース内 DSP チャンネル密度を特長とします。

Juenger Compact 256 FrontC8000 8942

『COMPACT 256』システムは次のものから構成されています:

基本ライセンス・モデル(4 音声チャンネル)以上のものやサラウンド機能を必要とする場合はオプションのライセンスを追加すれば運用の要件に合わせることができます。

COMPACT ソリューションの中心『C8491』
ハイデンシティー・システムの中核となるのが『C8491』SDI/DSP ボードで,これは SDI エンベッディング/デエンベディング機能と強力な DSP 処理機能をひとつの基板に収めた柔軟で高効率なモジュールです。

The heart of the COMPACT Solutions: C8491 SDI/DSP board - Processing Block Diagram
COMPACT ソリューションの中心『C8491』SDI/DSP ボードの処理ブロック・ダイアグラム

主な特長:

その他の特長: