GENELEC SAM™ Master Studio Monitors

1237a
1237A
1238a
1238A
1238ac
1238AC
1238cf
1238DF
1234a
1234A
1234ac
1234AC
1236a
1236A

GENELEC の『SAM™』マスター・スタジオ・モニタ−・ファミリーは大規模な高品質音声制作環境に極めて強力なモニタリング・システムを一体化させるためのソリューションです。

『SAM™』マスター・スタジオ・モニタ−は高音圧レベルを極めて低歪で出力し,リスナーの方向を向いた音響軸上でフラットな周波数特性を有するクリーンな音声を生み出しまします。軸外の方向の室内には色づきのないサウンドを放射して,色づきのない室内残響を作り出します。カラーレーションの原因となる回折は独創的な『DCW™』(Directivity Control Waveguide:指向性制御ウェーブガイド)によって除去されています。

『SAM™』マスター・スタジオ・モニタ−は GENELEC 独自のスピーカー管理ネットワークおよびソフトウェア(『GLM™』)を使って制御されます。GLM™ ソフトウェアの一部である『GLM AutoCal™』は,モニタリング・セットアップ内の各モニターとサブウーファーの測定と音響特性の分析,そして個別調整一式を行う業界初の統合されたキャリブレーション処理です。自動キャリブレーション後,システム内の全コンポーネントはキャリブレーション地点において同一のレベルになるように再生を行い,様々なモニター距離によって生じた音響的な遅延は補正され,音響的なカラーレーションはイコライズされています。

ルーム・アコースティクスの質は正確な再生の基盤です。音響的な問題点を抱える部屋であっても,GENELEC のインテリジェントな『GLM AutoCal™』テクノロジーは『SAM™』マスター・スタジオ・モニタ−を用いてリスニング環境の短所を補正することでモニタリング精度を改善できます。これは複数のリスニング・ポジション,あるいは選択した 1 つのリスニング・エリアに対して行うことができます。『SAM™』システムは,影響力が強いルーム・アコースティクスの不具合──特に問題が多いのは低域〜中低域──を自動的に補正します。
GENELEC『SAM™』は今日利用できる最も先進的なモニタリング・テクノロジーです。