GENELEC Classic Studio Monitors & Subwoofers

8010a
8010A
8020d
8020D
8030c
8030C
8040b
8040B
8050b
8050B
1032b
1032B
7040a
7040A
Subwoofer
7050b
7050B
Subwoofer

GENELEC のクラシック・スタジオ・モニター&サブウーファーは放送や音楽録音,映画音響,マスタリングにおけるプロフェッショナル・スタジオ・モニタリングのためのスタンダードなツールとなっています。

クラシック・スタジオ・モニターが持つ制御された指向性は,リスナーの方向を向いた音響軸上でフラットな周波数特性を有するクリーンな音声を生み出しまします。軸外の方向の室内には色づきのないサウンドを放射して,色づきのない室内残響を作り出します。カラーレーションの原因となる回折は独創的な『DCW™』(Directivity Control Waveguide:指向性制御ウェーブガイド)によって除去されています。

クラシックな2ウェイの『8000』シリーズ・スタジオ・モニターは,極めて低いカットオフ周波数と高出力レベルでもクリーンなサウンドを生み出すための頑強で共鳴しない構造を持つ先進のアルミダイキャスト製エンクロージャー・デザイン『MDE™』(Minimum Diffraction Enclosure:最小回折エンクロージャー)に収められています。

クラシック・スタジオ・サブウーファーは効果を実証されている『LSE™』(Laminar Spiral Enclosure:積層スパイラル・エンクロージャー)テクノロジーを採用して作られており,高いダイナミック能力を備えて歯切れの良い正確な低域再生が可能です。

クラシック・モニタリング・システムはどれも空気の流れを入念に最適化した高能率レフレックス・チューブ・デザインを採用し,低域応答を向上させ,高い音圧レベルでも正確で歪の少ない出力をお届けします。クラシック・モニタリング・システムは各ドライバー用のパワー・アンプを個別に,またアクティブ・クロスオーバー・フィルターを内蔵しています。線形性の優れたドライバーとアンプは長時間聴いても疲れにくく,出力レベルが変わってもモニターのレスポンスは変わりません。サウンドに対する室内音響の影響を手動のルーム・レスポンス・コントロールによって環境毎に補正できます。ドライバーとアンプは電気的なオーバーロード保護によってどんな信号からも確実に守られています。このようにしてシステムが長期にわたって信頼性を保つことができるのです。

クラシック・アクティブ・モニターは信頼性の高い正確なモニタリングを行うための頼りになる選択肢です。