トップへ戻るhome
DB_LOGO

d&b Top | J-Series | Monitors | T-Series | V-Series | Y-Series | xA-Series | xC-Series | xS-Series | Amplifiers | Software
C-Series | Q-Series | E-Series

d&b audiotechnik - V-Series/Vi-Series

V-Series/Vi-Series Top | V7P/V10P | V8/V12 | V-SUB | V-GSUB

V-Series

ラインアレー・システムとポイントソース・ソリューションのどちらにもなる『V-Series』は中規模〜大規模 SR 用途に対する最適の回答です。同シリーズの 3 ウェイ・パッシブ・ラウドスピーカーは同一の双極ドライバー配置を共有し,サブウーファーはd&bのカーディオイド・テクノロジーを体現しています。

『V7P』と『V10P』はポイントソース・ラウドスピーカーの新種となるものです。先進のホーンロード式ミッドレンジ・セクションは優れたMF感度を持ち,特にボーカル帯域でのパフォーマンスには卓越したものがあります。これこそこのコンパクトなラウドスピーカーの長所であり,ワンボックスで全帯域をカバーして高い音圧レベルも要求する用途に最適です。『V-GSUB』は駆動するのに1アンプ・チャンネルしか必要としないカーディオイド・サブウーファーで,『V-SUB』と同じ音響および視覚的デザインを共有しますが,グラウンドスタック専用です。3 ウェイ・パッシブの『V8』および『V12』ラインアレー・ラウドスピーカーは 250 Hz まで保たれる 80 度と 120 度の水平ディスパージョンをそれぞれ有します。『V-Series』のアレーの一番上にフライングできる『V-SUB』はキャビネット背後へのエネルギー回り込みを大幅に低減します。このシリーズはコンパクトであるだけではなく3点リギング・システムも備えており,極めて効率よく配置が行えます。

『V-Series』を際立たせているのは単に指向性制御の良さや軽さだけではなく,優れたヘッドルームや並外れたパワー容量,ダイナミックなバンド幅,そして広範なアクセサリーなどから来る様々な利点です。『V-Series』ラウドスピーカーはモバイル SR 用途に最適なソリューションです。固定設備専用の『Vi-Series』ラウドスピーカーはモバイル用の『V-Series』と同じですが,組み込みに適したキャビネット設計になっている点が異なります。特別色や耐候オプションも用意された『Vi-Series』はどんな環境にもシームレスに融け込みます。



V-Series/Vi-Series


V7P/V10P ラウドスピーカー
V7P/V10P
V8/V12 ラウドスピーカー
V8/V12
V-SUB サブウーファー
V-SUB
V-GSUB サブウーファー
V-GSUB