OTARITEC_LOGODB_LOGO

製品導入事例一覧に戻る

喜多方プラザ文化センター 様 大ホールに
d&b audiotechnik『Ci-Series』が導入されました

2010-09-28

喜多方プラザ文化センター01

プロセニアムとカラムに d&b audiotechnik『Ci-Series』が採用されました。以前,河川であったなごりから「せせらぎホール」と呼ばれる大ホールは 1,176 席のワンスロープ構成で,音響効果を十分に考慮し,ゆったりした座席や母子室・車いす席が配置されており,多彩な企画に対応できる舞台装置・設備・備品の常設により,多目的な活用がされています。建築音響は観客・演奏者双方から評価が高く,その建築音響の良さを活かして録音された CD も発売されています。喜多方プラザ企画公演のメイン会場として一流の舞台芸術が披露されると共に,地元文化団体の発表会などに,年間を通じて多彩なイベントが開催されています。

喜多方プラザ文化センター02

左:固定はね返り用の『Ci80』,右:モニター用の『MAX』と移動型の『Ci90』/『Ci-sub』

喜多方プラザ文化センター03

スピーカー・プロセッサーとして XTA社の『DP424』,『DP324』,『GQ600』が採用されました。パワー・アンプは『D12』と『D6』が使われています。

logo.jpg

喜多方プラザ文化センター(喜多方プラザ自主文化事業推進協議会)
〒966-0094 福島県喜多方市字押切二丁目1番地
Web Site http://www.kitakataplaza.jp/