OTARITEC_LOGODB_LOGO

製品導入事例一覧に戻る

荒尾総合⽂化センター 様にd&b audiotechnik が導⼊されました

2018-08-16

キャパシティ420席の小ホールに d&b audiotechnik社スピーカー・システムが導⼊されました。このホールは⾳楽,演劇,展⽰会,研修会,映画,ダンス等と多⽬的に使用されています。

photo1

プロセニアム・スピーカーとして『T-Series』の設備専用モデル『Ti10L』ラインアレイ・スピーカー6本がセンターに露出設置されて客席全体をカバーします。カラムには『V-Series』の設備専用モデル『Vi10P』がこちらも露出設置されました。プロセニアムとカラムで共通して露出させることで,スピーカーを遮蔽するものがなく音がクリアであることと,客席前列までをカバーすることが可能になっています。

また,舞台袖とステージ・フロントには『4S』が設置され,転がしモニターには『M6』が採用されました。

d&bスピーカーをドライブするパワー・アンプは設備向けアンプの『30D』が採用されました。移動型パワー・アンプはカラー液晶&タッチパネル対応の『D20』に統一されて操作性を高めています。

また,音声ネットワークには Dante が採用されており,d&b の『DS10』オーディオ・ネットワーク・ブリッジで,アンプの手前まで Dante の信号が送られ,AESに変換された音声信号が入力されると同時にd&bリモート・ソフトウェア『R1』のコントロール信号も『DS10』によって一緒に伝送されています。

LOGO