トップへ戻るhome
DB_LOGO

d&b Top | J-Series | Monitors | T-Series | V-Series | Y-Series | xA-Series | xC-Series | xS-Series | Amplifiers | Software
C-Series | Q-Series | E-Series

d&b audiotechnik - Software - R1 Remote Control

R1 Remote Control | ArrayCalc | ArrayProcessing

R1_V2-1.jpg
R1_V2-2.jpg
R1_V2-3.jpg

リモート・コントロール・ソフトウェア『R1』は d&b システムを必要に応じてアレンジしたフェーダーとボタンを用いてチャンネル毎,あるいはラウドスピーカー毎,グループ毎にグラフィカル表示します。ダイヤルやディスプレイでイコライゼーションやディレイ,レベル,切替式フィルター機能,ミュート,電源を制御します。細かな準備が可能なオフライン・モードも用意されています。『R1』は d&b のシミュレーション・ソフトウェア『ArrayCalc』によって作成されたファイルを読み込んでプロジェクト独自のユーザー・インターフェイスを生成します。このバーチャルに定義され最適化されたシステム・デザインを持ち,ラウドスピーカーとアンプのコンフィギュレーション一式を詳しく設定する『R1』は制御され監視されるべきすべてのものを表示し,設定を d&b 製アンプに伝送します。コントロール・ルーム内のノートパソコンやミックス席やオーディトリウム内のどこからであっても,リモート・コントロール・ソフトウェア『R1』は「d&b リモート・ネットワーク」のバーチャルな中枢となります。『R1』の直感的に使えるユーザー・インターフェイスは効率的な計画立案をお約束し,d&b のシステム・アプローチの潜在能力をフルに引き出すことができます。

システム要件
1.5 GHz Intel/AMD プロセッサー搭載の PC,Microsoft Windows 7/Windows 8,RAM 2 GB,ディスク空きスペース 100 MB
または
Intel Core プロセッサー搭載の Mac,OS X 10.6/10.7/10.8/10.9,RAM 2 GB,ディスク空きスペース 160 MB
スクリーン解像度 1024×768 またはこれ以上
R60 USB→CAN インターフェイス(USB1.1/2.0)/R70 イーサネット→CAN インターフェイス
PCAN-USB(Windows のみ)

仕様は予告なく変更されることがあります。