OTARITEC_LOGODB_LOGO

d&b audiotechnik - Qi1 Loudspeaker

Loudspeakers Top
Q-Series/Qi-Series TopQ1Q7Q10Q-SUBQi1Qi7Qi10Qi-SUBQiCSA-SUB

  • Qi1-1
  • Qi1-2

『Q-Series』/『Qi-Series』は製造終了いたしました。後継機種は『Y-Series』/『Yi-Series』です。

『Qi1』は『Q1』ライン・アレー・ラウドスピーカーの常設専用バージョンで,標準のロード・バージョンとの音響的な互換性を有します。キャビネットの構造と取付用金具だけが異なります。『Qi1』のキャビネットは10インチLFドライバー2本と,75度×15度(水平×垂直)のディスパージョン特性を持つドーナッツ状のウェーブシェーピング・デバイスを取り付けた1.3インチHFコンプレッション・ドライバー1本を収容するパッシブ2ウェイ・デザインとなっています。ネオジム・マグネット使用の10インチLFドライバー2本は双極配置され,優れたディスパージョン制御を提供します。『Qi1』のキャビネットは船舶合板製で耐衝撃塗装仕上げです。キャビネット前面は交換可能な音響的に影響のないフォーム材で覆われ,その上を頑丈な金属製グリルで保護されています。キャビネットの各側板には設置用金具を取り付けるためのM10雌ねじインサート4本があります。背面には並列に配線されたNL4コネクター2個があります。キャビネットには特別色(SC)および耐候(WR)オプションが利用できます。

アンプ

『Qi1』をドライブするにはd&b社の『30D』または『D20』アンプを推奨します。スピーカー構成を適切に選択すればd&b社の『10D』『D80』『D6』『D12』の各アンプも使用できます。

仕様・定格

コンポーネント10インチ・ドライバー×2,1.3インチ・コンプレッション・ドライバー
最大音圧レベル(フリーフィールド内1 m,
クレスト・ファクター4のピンクノイズ使用)
D6使用時:135 dB
D12/D20使用時:139 dB
D80使用時:139 dB
パワー・ハンドリング能力(RMS/peak 10 ms)400/1,600 W
周波数特性(-5 dB,標準モード)60 Hz〜17 kHz
周波数特性(-5 dB,CUTモード)100 Hz〜17 kHz
定格ディスパージョン角度(水平×垂直,≧ 400 Hz双極方向)75度×15度
D6/D12/D20/D80アンプ・チャンネル毎の駆動キャビネット数2
寸法(H×W×D)308×580×410 mm
重量21 kg

仕様は予告なく変更されることがあります。

Document Download