PRODUCT

夢幻的な中国歌劇《Paradise Interrupted》上演に一役を買うPoint Source Audio社製マイク

原文の公開:2016-07-13
夢幻的な中国歌劇《Paradise Interrupted》上演に一役を買うPoint Source Audio社製マイク
PSA マイクを 2 個装着したソプラノ歌手 Qian Yi が息づかいで制御される視覚効果と歌声を劇場内に満たす(写真:Spoleto Festival, USA)

2016 年 7 月 13 日に開幕したリンカーン・センター・フェスティバルにおいて,Point Source Audio®(PSA)の『SERIES8』ラベリア・マイクが,ビジュアル・アーティストで Emmy 賞受賞者 Jennifer Wen Ma 氏による中国を舞台とした高評価のオペラ《Paradise Interrupted》で舞台の中央に立ちました。ある女性が夢の中でその恋人と出会い,空っぽの舞台から成長する巨大な庭としての達成不可能な理想を探すも,夢が終わるとともに消え去ってしまう──東洋と西洋の出会いを題材とするこの大いに野心的なオペラは,主役──才能溢れる嘱目の中国人オペラ歌手 Qian Yi ──がその声を劇場内に音響的にも視覚的にも放つために 2 個の PSA マイクを身に付けることを必要としています。

「Autograph A2D」社のサウンド・デザイナー Lew Mead 氏と音声認識ソフトウェアを操る「Creative Technology」社のディレクター Guillermo Acevedo 氏は,オペラ歌手の呼吸を用い,その感情を照明と動きを通して表現することで舞台を埋め尽くすという視覚的なマジックを創り出しました。主役の息づかいにははっきりとした特徴がありますので同じパフォーマンスが 2 回行われることはありません。Acevedo 氏は音声認識ソフトウェアをカスタマイズして感情を認識するようにコンピューターを教育するのに約 3 年を要したと言います。

Mead 氏はサウンド・システムに入れるこの歌手の声に『SERIES8』オムニ・ラベリアを,ビデオ用コンピューターに入れる声だけを取り出すのに『SERIES8』カーディオイド・ラベリアを採用しました。自身で採用したこのダブルマイキング方法について Mead 氏は次のように解説します:「PSA のオムニ・ラベリアは美しい自然な音色を持ち,Quan-Yi のボーカルに最適でしたが,その一方で近くにいる他の出演者たちやオーケストラから彼女の声だけをアイソレートするのにカーディオイド・マイクが必要でした」。

Jennifer Wen Ma 氏の監督とデザインそして Huang Ruo 氏作曲の《Paradise Interrupted》は米国の主要パフォーミング・アート・フェスティバルの 1 つである《スポレート・フェスティバル》で 2015 年に初演されました。この毎年のフェスティバルはサウスカロライナ州チャールストンで 17 日間続き,オペラやミュージカル,ダンスや特別なイベントを上演します。Mead 氏は次のように回想しています:「昨年のスポレートでの初演で初めて PSA のマイクを使用しましたが,それらは音響的に正確である──特に『CR-8L』カーディオイド・ラベリアの指向性──を証明しました」。

《2008 年北京オリンピック》や同式典の米国での放送への Emmy 賞にも名を連ねる Ma 氏は,ヒロインの声と息とエネルギーすべてを同時に用いてどのようにして観客を没頭させるかに思いを巡らせました。Acevedo 氏は視覚的な面への自身のアプローチを「もう一人の登場人物が共演者がそうするように舞台上でつねに Qian Yi に反応している」かのようなものと説明しています。

中国歌劇のいにしえの芸術を観た PSA のセールス&マーケティング副社長 Yvonne Ho は次のようにコメントしています:「PSA マイクが伝統的な中国歌劇と新時代の素晴らしい視覚効果とを巧みに並列させたものの一部となることに特に私はワクワクしています」。

現在,PSA の『SERIES8』ミニチュア・マイクのコレクションはオムニ(無指向性)とカーディオイドの 2 つのポーラー・パターンで,ヘッドセット,イヤーセット,ラベリアの各スタイルが用意されています。PSA の独創的な特許出願中の新製品『EMBRACE™』マイクは劇場での頭部へのマイキング方法を時代遅れのものにしてしまうイヤーマウント式ラベリア・ソリューションです。

Jennifer Wen Ma について
Jennifer Wen Ma は中国系米国人で総合的なビジュアル・アーティストです。同氏の作品にはインスタレーション,ビデオ,パブリック・アート,絵画,ファッション・デザイン,パフォーミング・アートを含み,しばしば異なる要素を組み合わせます。同氏は活動と生活の場をニューヨークと北京に持っています。氏は 1986 年に米国に移住し,プラット・インスティテュートに入学して 1999 年に美術学修士号を取得。2008 年には北京オリンピックの開会式と閉会式の 7 人の中枢クリエイティブ・チームの一員となり,視覚および特殊効果の主任デザイナーを務めました。氏は同式典の米国での放送に対して Emmy 賞を獲得しています。

Autograph A2D について
Lew Mead 氏が率いる Autograph A2D 社はニューヨークを本拠として,劇場向け音響設計とミュージカル(世界で最も良く知られているものも含まれます)への機材提供に 40 年の歴史を持ちます。これによって劇場の音響のプロたちが 21 世紀に音によるマジックを披露するためには何を必要とするかについて同社は独自の洞察力を獲得するに至りました。このような流れの中で同社のエンジニアたちは視野を広げ,おそらく現代のミュージカルの発展を推進してきたと言っても過言ではないでしょう。www.autographa2d.com

top_arrow.png
PAGE TOP