PRODUCT

Point Source Audio 社のラベリア・マイク,Philly POPS による《Cirque Goes to the Movies》の世界初演サーカスに参加

原文の公開:2016-07-08
新製品『EMBRACE™』マイク
米国最大のポップス・オーケストラのヴァイオリンとヴィオラの PA に PSA マイクを採用(写真:Bachrach Photography)

米国最大の独立ポップス・オーケストラ「Philly POPS」用に Point Source Audio®(PSA)の『SERIES8』マイクが選ばれました。Philly POPS の 65 人編成オーケストラの弦楽アンサンブルを増幅するのに Philly POPS の公式プロバイダーである「Houser Audio」社が『CO-8WL』無指向性ラベリア・マイクを採用したのです。

Andre Houser 氏はペンシルベニア州アストンの Houser Audio 社の創設者兼チーフ・エンジニアであり,2008 年以来 Philly POPS が信頼を寄せる音響機器プロバイダーです。オーケストラの弦楽アンサンブルのマイキングに関して Houser 氏は PSA マイクを追加したことについて興奮気味に語ります:「PSA のマイクの音は素晴らしかった──非常に自然で──ビックリしてしまいましたよ」。氏は Philly POPS が先頃行った《Cirque Goes to the Movies》の待望の世界初演に『SERIES8』ラベリア・マイクを使いました。《Cirque Goes to the Movies》では,団員たちの息をのむようなアクロバットを《スターウォーズ》《ハリーポッター》《タイタニック》《ミッションインポッシブル》《007シリーズ》等の往年の大ヒット映画からの音楽で盛り立てています。

PSA のマイクを他のマイクと一対一の録音を行って評価を行った Houser 氏は 「自分の耳が信じられなかった」と言っています。PSA マイクの自然な音色に心をつかまれた氏は今では PSA マイクを同オーケストラのあらゆる演奏に組み込んでいます。Houser 氏は PSA の 2 フィート延長ケーブル『X-CON-EXT』をマイクに追加することで巧妙に楽器への配線を行い,XLR コネクターをマイク・スタンドにマウントしています。

PSA 社長 James Lamb は次のようにコメントしています:「私たちのお客様が当社のマイクの音質を高く評価してくださることを聞くのも,素晴らしい使用方法を見いだされたと聞くのも,どちらも私たちの励みになります」。Lamb はまた『SERIES8』マイクに交換可能な X-Connector を採用したことについても次のように明かします:「X-Connector によって,当社のお客様にはハンダ付けの手間や技術的なノウハウなしにマイク・ケーブルを延長したりコネクターをその場で交換できるようになっていただきたかったのです」。

現在,PSA の『SERIES8』ミニチュア・マイクのコレクションはオムニ(無指向性)とカーディオイドの 2 つのポーラー・パターンで,ヘッドセット,イヤーセット,ラベリアの各スタイルが用意されています。PSA の独創的な特許出願中の新製品『EMBRACE™』マイクは劇場での頭部へのマイキング方法を時代遅れのものにしてしまうイヤーマウント式ラベリア・ソリューションです。

Philly POPS について
今年 37 回目のシーズンを迎える米国最大の独立ポップス・オーケストラ Philly POPS は開拓時代から 1920 年代までや今日のヒットチャート上位のものまでを含む広範なレパートリーの生き生きとした演奏で,毎年 100,000 人を越える聴衆(その数は増え続けています)を楽しませています。Philly POPS はペンシルベニア公認ポップス・オーケストラでもあり,音楽監督を Michael Krajewski 氏が務めています。www.phillypops.org

Houser Audio について
Houser Audio 社は音声制作や設置,充実した設備のリハーサル施設等を含む様々なオーディオ・サービスを提供するために 2004 年に Andre Houser 氏によって設立されました。同社の設立前,Houser 氏はニューヨークの Institute of Audio Research を卒業し,Earth, Wind and Fire,Brian McKnight,Jill Scott,Cassandra Wilson,Ray Charles,Boney James,Prince のようなアーティストや大勢のジャズのレジェンドたちのツアーに参加していました。2008 年,Houser 氏は当時の指揮者でピアニストの Peter Nero 氏に特に求められて Philly POPS への音響サービスを提供するようになりました。www.houseraudio.com

top_arrow.png
PAGE TOP